PS4 戦場のヴァルキュリア リマスターの攻略情報を紹介。トロフィー攻略に重点を置いています。全バトルSランク攻略法、各種収集要素の情報を掲載。ネタバレ注意。

戦場のヴァルキュリア リマスター 攻略サイト
Gametter

    PS4 戦場のヴァルキュリア リマスター 攻略サイト

    プレイしての感想・評価

  • テンポのいいストーリー展開とハッピーエンド
  • アクション・SRPGが上手く融合したバトル
  • 水彩画風の映像表現"CANVAS"が美麗
  • シンプルで分かりやすい兵科運用/育成と装備開発
  • リマスター版ならではの追加要素が薄い
  • PS3版は当時も発売日に購入しプレイしてドハマりした思い出があります。8年も経った今でも内容やキャラ設定などもしっかり覚えており、いかに印象的な内容だったか改めて思います。特にウェルキンとアリシアのラブロマンスは印象的で、エピローグのイサラの"再登場"含め全体的にハッピーエンドで心が温まります。志願兵のモブキャラ達にもそれぞれストーリーがあり、単体でスピンオフを張れそうなくらい濃いキャラもいたりします。

    ゲーム性に関しては、8年振りにプレイしてなおも"面白い"。アクション性がありながらも戦術性を要求されるプレイスタイルは癖になります。1回のバトルに15分~45分くらい掛かり、文字に起すと長いですが、実際にプレイするとあっという間に感じます。
    PS3史上最高のシミュレーションRPGとしてギネスを受賞したのも頷けます。公式ブログ:受賞しました!

    映像表現は当時も斬新な表現として注目されていたかと思います。イベントシーンのみならずプレイ中も水彩画風表現で描写され、戦争という題材でありながらどこかのどかな雰囲気が感じられ独特なゲームです。ただ時代の進歩かPS4の(フル)ハイビジョンで見るとちょっと粗っぽく見えてしまうかもしれません。

    各兵科の運用や育成、装備開発はシンプルながら奥が深いです。(装備開発は金突っ込むだけですが)
    兵科内でも武器の特性を意識することで戦い方が異なってくるのも遊びの幅を広めています。
    偵察兵の単騎ごり押し(アリシア無双)が強すぎるという点がありますが、遊撃戦闘のハードやハードEXなど高難度ステージは一筋縄ではいかないので、しっかりとした戦術立てが求められます。

    最後に不満点ですが、いずれもPS3版+DLCと同内容になっているため、経験済みプレイヤーにとっては"懐かしさ"以外に真新しい要素が無いのが残念。
    何か新要素は・・・と期待してプレイしましたが特になく本当に"移植"のみです。
    唯一の新要素のトロフィーは、勲章と連動する形になっているので、分かっていたとはいえこちらも真新しさがありません。獲得時がいずれも勲章授与時なためトロフィー獲得時の自動スクリーンショットが全部殆ど一緒ってのも味気ないです。
    ただ当時PS3版では、勲章コンプまではプレイしなかったのでトロフィーがあることによるモチベーションは高いです。
    PS4版のいい所として、ロードが快適な点。これは大きいです。

  • 思い出
  • PS3で買ったソフトの中でも本当に最初期のソフトで中々思い出が詰まったソフト。
    訳あってまだハイビジョンテレビを持っていなくて17インチのブラウン管テレビ(AVケーブル接続)でプレイしていました。
    HPの数字が潰れて見えなかったのもいい思い出。リマスターではくっきり見えるので変なところで感動しました。
    ゲーム内容の戦闘も面白く、ストーリーも楽しかったので、アニメ版もリアルタイムで見ました。アリシアの変顔や志願兵(モブキャラ)がサブキャラ位まで昇格してたりと別の視点でアニメを楽しんだ記憶があります。

    これだけ思い入れのあるゲームですが、続編の「戦場のヴァルキュリア2」にガッカリして一気に冷めて今に至ります。
    PS3からPSPに鞍替えしたのは本当にガッカリ。ビジュアルもギャルゲーチックになったのもガッカリです。
    とにかくあらゆる面で「戦場のヴァルキュリア2」発表にガッカリさせられました。
    この路線変更には流石に耐えられず、購入を見送りました。この美麗なグラフィックとさらに洗練された戦闘システムを実装した戦場のヴァルキュリア2がやりたかったです。。
    (2008年頃のPSPモンハン2G大ヒットが背景?)

    今回"1"がリマスターで登場し、ついに当時夢見た据え置きハード続編・完全新作の「蒼き革命のヴァルキュリア」が発表されかなり期待しています。
    体験版は正直、「こんなの戦ヴァルじゃない」感があふれ出ていましたが伸び代はありそうなので発売まで注目です。

  • 参考プレイ時間
  • ストーリー1周で20~30時間。トロフィーコンプリートを目指すと40時間前後が目安。
    全戦闘のクリア評価Sランクが難関だが、本編を普通にクリアできるレベルならそこまで難しくはない。
    敵1000体撃破の、作業系トロフィーがあるが、本編のやり方次第でそんなに時間は掛からない。

メニュー



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP