Vita 干物妹!うまるちゃん ~干物妹育成計画~の攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

干物妹!うまるちゃん ~干物妹育成計画~ 攻略サイト
-Gametter-

Vita 干物妹!うまるちゃん ~干物妹!育成計画~ 攻略サイト

プレイしての感想・評価

ストーリー展開/世界観/キャラクター
ストーリーはアニメベースで、ヒロインルートはオリジナルのストーリー展開で進行していきますが、キャラ崩壊や極端なストーリー展開はなく安心して楽しめます。
メインヒロインはもちろん。サブキャラ達もストーリーに結構絡んでくるので叶課長をはじめサブキャラが好きな人にもおすすめです。サブキャラも全編フルボイス。アニメ以上に入ってる声が多く感じました。

システム/ボリューム
育成パートとアドベンチャーパートが連動しており、考えながら育成を楽しめる。この手のゲームにはつきものですが周回を重ねるとやはり単調さは回避できません。
ボリュームは満足。特に各ヒロインルートのボイス・テキストの量は結構あると感じました。各ヒロインルート、アニメ1話分くらい?
うまる育成エンドを入れるともう14種類あります(各CG付)

育成要素に底の浅さを感じました。設置アイテムの種類はまあまあですが、それぞれの効果に色が無さすぎて育成にパターンが出来てしまっている。
トゥルーエンドとノーマルエンドがありますが、話の大筋は大きく変わりません。結末が少し変わる程度の認識でプレイした方が良いと思います。

音楽・サウンド
アドベンチャーゲームでは当然なのでしょうか?サウンド設定が詳細に設定できます。
外うまるに戻るシーンの「うまる~ん」、シルフィン登場時の「シュバフィーン」が再現されてて良かったです。これ好き。
UI/操作性
既読スキップやクイックセーブ/ロードの機能が便利です。一度見たことがあるセリフは既読か未読を自動で判断してくれてスキップしてくれます。クイックセーブ/ロードも複数の選択肢のパターンの結果を調べる時に重宝します。
様々な場面でタッチ機能が使えるのが嬉しい。設置アイテムの選択や選択肢の選択など意外なところで使えて便利でした。
セーブ/ロードが便利な反面、選択肢の重みが薄くなってしまっているので、そういうのを求めているプレイヤーには不向きかもしれません。私はこういった"計画的に"プレイできる設計の方が好きですが。

その他





総評
フリューのゲームソフトを買うのは何やかやで初めてでした。少し不安はありましたが、問題なく楽しめました。ファンディスクとしては結構良くできている印象です。
CGギャラリーはもちろんですが、ストーリー、全編フルボイス、イベントシーンのリプレイ機能など必要な点は全て押さえていると思います。

"育成計画"は10年くらい昔にやったPCゲーのエヴァンゲリオン綾波育成計画 以来です。関連性があるのかは分かりません。
このゲームも育成計画と謳っていますが、育成ゲームとして見ると物足りなさが残ります。ポジティブに言い換えれば、アドベンチャーゲーム特有の単調さを育成ゲームのゲーム性で緩和している感じです。個人的にはアドベンチャーゲームの"テキストを読んで、選択肢を選ぶだけ"というゲーム性が好みではないので、このゲームのように育成要素をハイブリッドしたアドベンチャーゲームは非常に遊びやすいです。
こんな感じでイカ娘もゲーム化してくれるのを願っています。

余談ですが、公式サイトの誤字を発売日の2日前に不具合情報のページでこっそりと指摘したら、その2,3日後にバッチリ修正されていました。フリューの人に見られてる・・・?(もしそうだったら光栄です)

参考プレイ時間
1周5~6時間程度(スキップ無し)
2周目以降、スキップありで育成もサクサク進めれば1時間以内でクリア可。

トロフィーコンプリートするには全ヒロインエンド(12種)と全うまる育成エンド(14種)を見る必要がある。
かといって26周する必要は無く、上手い具合にパラメータ調整して色々なエンディングに分岐可能なセーブデータを作れば大幅に周回を減らせる。




↑ PAGE TOP