!doctype html> PS3/Vita 憂世ノ志士/憂世ノ浪士攻略サイト-Gametter

PS3/Vita 憂世ノ志士 憂世ノ浪士の攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

PS3憂世ノ志士 / Vita憂世ノ浪士 攻略サイト
-Gametter-

スポンサードリンク

憂世ノ志士と憂世ノ浪士

セーブデータ連動による引き継ぎ要素

~引き継げる内容~
武器データ・・・入手済みの刀は鍛冶屋の新規作刀で作成できる。
衣装データ・・・入手済みの衣装は呉服屋ですぐ購入可能
浮世絵アイテム・・・浮世絵依頼を一つ以上達成した時点(?)で、引き継ぎデータの浮世絵アイテムをすべて引き継ぐ。
※引き継ぎデータでコンプリートしている場合、引き継ぎと同時にコンプリートとなる(浮世絵アイテムのみ)
※上記はPS3⇒PSVitaへの引き継ぎの場合で確認しています。確認はしていませんが恐らくVita⇒PS3でも同様に引き継ぐことが可能だと思います。

PS3版の志士とVita版の浪士の主な違い

・ストーリーが大幅に異なる。憂世ノ志士は坂本龍馬と長州や土佐、薩摩の攘夷活動と未来を予言する浮世絵(正典)がストーリーの軸となっており、裏で暗躍する者たちとの戦いを描く。一方、憂世ノ浪士は、時代設定こそ同じだが新撰組視点から見たストーリー展開が特徴。(ストーリーの展開の仕方は全く異なるパラレルワールドのような感じ)
・Vita版では京都・洛中エリアが北と南で二分割されている。(読み込み速度改善のためか)
・上記の洛中エリア分割に伴って、マップ切り替えポイントが発生したため、洛中エリアの路地の道順が少し変わっている。
・Vita版では背景が簡素になっている。渡月橋が分かりやすい例で、濃霧のような感じで数十m先は白くて見えない。
・Vita版では浮世絵を描く際に上下アングルに大きく制限ができている。大きな支障はないが、地面に倒れた敵のズーム撮影等ができないなどの制約が生まれた。
・口入屋や廻絵師の配置が若干変わっている。
・口入屋やサブイベント、浮世絵依頼内容(共通な点も多数存在する) ・Vita版では主人公がメインシナリオのイベントシーンで喋る(4種類声が選択できるが、なんとシナリオ用のセリフがそれぞれの声で収録されている)

違いそうで共通な点

・衣装のバリエーション
・武器や技、スキルのバリエーション
・行動エリア(京都、長崎、江戸)


スポンサードリンク


↑ PAGE TOP