PS4/Xbox360 トロピコ5の攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

トロピコ5 攻略サイト
-Gametter-

スポンサードリンク

PS4/Xbox360 トロピコ5(tropico5)攻略サイト

レビュー


プレイしての感想

PS4待望のSLG!!

ついにPS4に本格的な街づくり系シミュレーションゲームが登場しました。この手のゲームは大好物で、シムシティを始めザ・コンビニ、ローラーコースタータイクーン2などたくさんの思い出があります。
色々思い出がありますが、なんやかや3DのSLGは初めてになります。最初に触った感想は、とにかく広い・綺麗・より街らしくなってる です。最小サイズのマップでもかなり広大でエリアを全て使い切るのが難しいくらいです。昔のSLGだと広大マップでも足りないくらいだったのに・・・。進化を感じさせられました。


ゲーム内容とボリューム

この手のゲームは正直シナリオはあってないようなものですが、意外にもしっかりとしたシナリオが用意されていて驚きました。プレイヤーはシナリオにそって課題をこなしていくわけですが、これがやはりシミュレーションゲームとの相性が非常に悪い。SLGの宿命みたいなものですが。
街づくりをミッションごとに区切られてしまうのが、テンポ悪くさせてしまっていますが、個人的には許容範囲内。むしろキャンペーンストーリーに上手く組み込んでると思います。
で、クリアして思いましたけど、キャンペーンはチュートリアルの一部みたいなものですね。
本番は自由に設定して始められ、まったりプレイできるサンドボックスゲーム。あっという間に時間が過ぎてきます。
マルチプレイモードも搭載されており、ネットワークを利用して他人やフレンドと協力プレイができます。協力プレイでは同じ島で初期状態から開発を始めるというもので、開発競争ができるのが楽しみの一つです。時間がある友達同士でやればかなり楽しいでしょう。
ただ、互いに時間をたっぷり確保できる友達がいるプレイヤーが日本に何人いるのか・・・が気になる所です。
機能は魅力ですが、使いこなすのが難しそうです。


map
この美麗なグラフィック!これがヌルヌル動きます。
グラフィック

前項でも書きましたが、3Dのトロピコ世界は非常に綺麗です。
ズームをしていけば街中も覗き見ることができます。
人ひとりもしっかり歩いていたりと細かくできています。


ゲームシステム

シミュレーションゲームとして見てみると、良くできている部分もあれば、うーん・・・って箇所もちらほら。
良い部分をまず挙げると、「人ひとりがキチンと描写されていて、各々に幸福度や思想などが設定されている」SLGでは当たり前の内容ですが、各々に家系図まで用意されているのはビックリでした。とくに深堀していないので、良く調べたらテキトーな家系図かもしれませんが。
トロピコの独裁システムとこれがよくマッチしており、反体制派や不穏分子などを発見して対処するのが独裁者っぽくて楽しいです。

個人的に不満だったのが、戦闘システムと一部施設の効果範囲。
まず戦闘システム。
暴動が発生すると軍隊が出動して治安活動に向かうのはいいんですが、ほぼ自動行動のため、全軍が同じ標的に向かってしまいます。
おかげで本丸の守りががら空きになったり、守りたい施設を守れなかったりと何かと歯がゆい思いをさせられました。基本的に防衛対象の優先順位しか決められません。
次に施設の効果範囲、一部施設(教会、大聖堂、病院など)は街からかなり離れていても道路さえ繋がっていれば普通に機能します。(多少機能は落ちる?)
これはこれでいいんですが、効果範囲の説明が非常にあいまいで判断に困る物が多いです。警察署やテレビ局みたいにグリッド線で施設の効果が実感できるようになればいいのですが。。


トロフィー

DLC未配信。配信日未定のトロフィーパックが最初からついてるとやる気が失せてしまいます。どんなに頑張っても100%になりませんからね。


動作

ある程度の人口・街規模までならサクサク動きます。
流石に人口2000人超えて、建物建てまくったら少し動きが鈍くなってきました。
それでも少しカクカクする位です。昔のだったらカクカクどころではないので、許容範囲内です。

それと、強制終了の不具合が何の前触れもなく発生しました。1回だけでなく、累計30時間近くプレイして3回発生しています。


総評

ソフトの比較対象が十年以上前のゲームなので所々当てにならないかもしれません。。けど、街づくりゲームとしての面白さは確かです。
一度やり始めると止め時が分からなくなり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。この中毒性は恐ろしい。
サンドボックスゲームがしっかりしているので、納得の行くまでトロピコを作ることができます。


参考プレイ時間

キャンペーンクリアとトロフィーコンプで約30時間でした。(強制終了による数時間分のロス込み)
内訳はキャンペーンクリアが15時間程、時間ロスが5時間分、トロフィー狙いのサンドボックスゲームで10時間ってところです。
キャンペーンとトロフィーはチュートリアルみたいなものなので正直ここからが本番な感じはします。
サンドボックスゲームとマルチプレイ次第で飽きが来ない限り無限に遊べます。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


↑ PAGE TOP