PSVita 魔壊神トリリオンの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

魔壊神トリリオン 攻略サイト
-Gametter-

スポンサードリンク

PSVita 魔壊神トリリオン攻略サイト

ゲームシステム

育成パート

トリリオン休眠中に魔王達を育成する
トリリオンは最終層に向けて進撃してくるが、各層侵略後休眠期に入る。この休眠期に魔王達を修練や強化で育成し、トリリオンとの戦いに備えることが本編攻略の重要なファクターとなる。
休眠期間は周期と日数でカウントされる。一周期=7日となる。例えば、残り4周期5日だと、28日+5日で残り32日となる。
育成パートで「修錬」「骨休め」をおこなうと1日消費するため、計画的な育成が求められる。

修練の種類
修錬には6つの種類があり、得られる経験点の傾向が異なる。得られた経験点は能力アップや各種パラメータに割り振って強化することができる。

弾丸鋼鉄球・猛打撃墜:主に闘気をアップ
針山地獄・瞑想浮遊:主に魔力をアップ
魔界陽・炎弾回避:主に反応をアップ
大魔方陣・無限練成:主に術式をアップ
暴風刃・鉄扇演舞:主にセンスをアップ
灼熱泉・阿修羅練磨:主に魅力をアップ


修錬の効果
魔王達の強化に欠かせない修練は行うとイベントが発生することがある。イベントは選択肢があり、選択肢によって経験点はアイテムが得られる。
また修練を行うと「超大成功」「大成功」「成功」「失敗」のいずれかの結果が出る。
結果が良い程、多くの経験点が得られるのに加え、「超大成功」連続3回で「フィーバータイム」が発生。3回連続「失敗」すると「倍返しチャンス」が発生する要素もある。

修練を繰り返し行っていくと「疲労度」が溜まっていき、「失敗」の確率が高くなるほか、「怪我」が発生するリスクが伴うので注意が必要。「疲労度」は休息を行うことで減少する。

経験点で魔王を強化
修練で得られた経験点を各パラメータに任意に割り振ることで、自分の好みに合わせた育成が可能となる。
経験点はパラメータだけでなく、スキルの修得にも使用することができる。

各パラメータ説明
HP :体力
MP :魔力(スキルの発動に使用)
ATK:物理攻撃力
DEF:物理防御力
INT:魔法攻撃力
RES:魔法防御力
SPD:行動力(行動回数)
CAP:統率力(連れてける強化デビルの数に影響)


骨休め
修練以外に行えるコマンドとして骨休めがある。骨休めには3種類あり、それぞれ異なった効果がある。
 休息:疲労度を回復する
 交流:魔王とより親密になる
 号令:軍資金を増やす
骨休め実行時にも修練と同様にイベントは発生し選んだ選択肢によって応じた効果が得られるので、修練と骨休めを上手い具合に交互に繰り返していく必要がある。
起こるイベントは修練とあわせて100種類以上あるとのこと。

魔界ガチャ
育成パートで修練を進めていると、ご褒美として「魔界ガチャ」を回すことができる。
「魔界ガチャ」を回すと全100種類にも及ぶプレゼントアイテムからアイテムを入手することができる。プレゼントアイテムは魔王にプレゼントすることで親密度をアップすることができる。
プレゼントアイテムには魔王に応じて好みがあるので、適切なプレゼントを渡すことで最も効果が高くなる。

「親密度」でエンディング分岐
修練やイベントによってゼアボロスと魔王との親密度が蓄積される。
発生するイベントがより親密なものに変化したり、エンディングの分岐にも影響する。
骨休め⇒交流や、プレゼントアイテムによって魔王との絆を築こう。


スポンサードリンク


↑ PAGE TOP