PSVita 魔壊神トリリオンの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

魔壊神トリリオン 攻略サイト
-Gametter-

スポンサードリンク

PSVita 魔壊神トリリオン攻略サイト

ゲームシステム

基本システム

トリリオンを迎え撃つ
トリリオンは1兆の桁外れのHPを持っており、進撃してくる。プレイヤーは各魔界を守護する“魔王”を育てあげてこれを迎え撃つ。各魔界でトリリオンと戦闘し、HPを可能な限り削る、そしてトリリオンは魔界を喰らうと一定期間の「休眠」に入る。
トリリオンと戦えるように休眠中の限られた期間に、配下の魔王達を鍛え上げるのが本ゲームの醍醐味となる。

バトルシステム
バトルの基本は同時ターン制を採用。プレイヤーが行動すると敵も同時に行動する同時ターン制が採用されている。
戦闘フィールドはマス目上で行われ、一見するとSRPGのような印象を受ける。他のRPGと異なるのは、敵(トリリオン)はマップ奥からマップ手前の防衛ラインへの到達を目指して進撃してくる点。
さらにトリリオンからは下僕と呼ばれる取り巻きが複数おり、これらの相手をしながらトリリオンと戦うことになる。
「防衛ラインを突破されるまでにどれだけダメージを与えられるか」がミソとなる。

トリリオンの下僕
トリリオンからは下僕が定期的に生み出される。下僕には4種類のタイプが存在するので、それぞれに応じた戦い方で対処する必要がある。
・肉弾突進タイプ:攻撃力が高く、敵を殲滅しに積極的に動く
・遠距離攻撃タイプ:敵から一定距離を保ちつつ遠距離攻撃を仕掛けてくる
・補助回復タイプ:仲間の下僕を補助・回復しようとする
・鉄壁護衛タイプ:防御力が高く、トリリオンの周囲を守っている

「発動予告」
戦闘時、トリリオンの行動には、全て「発動予告」が伴う。
「発動するスキル」「攻撃範囲」「発動までのターン数」が画面上に表示されるため、プレイヤーは技の発動までにその攻撃範囲から「逃れる」「防御する」「スキルで対抗する」などの対策をとる必要がある。
トリリオンの行動(技)は魔王が各スキルの射程圏内に入るごとに、重複して発動予告が発生する。
これらの特性を踏まえた上で、トリリオンの攻撃範囲と防衛ラインまでの残りの距離などを考慮しながら、次々と繰り出してくる攻撃を掻い潜りながらダメージを与えていく必要がある。
魔王たちの育成で得た様々なスキルを駆使して迎え撃とう。

「外装破壊」で敵の行動を制限する
トリリオンは本体の1兆あるHPとは別に、部位ごとに独立したHPが設定されている。
それらの部位に一定量のダメージを与えることで「外装破壊」(部位破壊)をすることができる。
「外装破壊」に成功するとその部位が繰り出すスキルを一定時間封じることができる。
部位は一定時間すると自動的に修復されるので、戦闘スタイルに合わせて「外装破壊」を狙っていくことが戦闘を有利に進めるポイントとなる。

強化デビル
魔王とは別にバトルには、自動行動してくれる「強化デビル」を仲間として連れて行くことができる。
育成パートにおける魔王の「CAP(統率力)」の数値の大きさによって「強化デビル」を連れて行ける体数が増える。
強化デビルには、トリリオンの下僕と同様に4種類存在する模様。

想いポイント
本作では、修錬やアイテム売買など、あらゆる行動で「想いポイント」が溜まっていく。
育成パートで魔王たちとふれあい心を通わせることで、想い出が絆の力となって覇王の指輪に蓄積される。
蓄積された「想いポイント」はトリリオンとの戦いで、ダメージを受けたりスキルを使用したりするとHPやMPの代わりに「想いポイント」が引かれていく。
想いの力で戦闘を有利に運ぼう



スポンサードリンク


↑ PAGE TOP