ポポロクロイス牧場物語の攻略情報を紹介!チャート/クエスト攻略、各種図鑑、キャラクターデータ、攻略テクニック集を紹介。

ポポロクロイス牧場物語 攻略サイト
-Gametter-

属性優劣関係表


※無は独立
※光と闇は全属性に対して優位

スポンサードリンク

3DS ポポロクロイス牧場物語攻略サイト

レビュー

プレイしての感想

筆者の私は、ポポロクロイスシリーズ未経験、牧場物語は昔のをいくつか経験済みのため、牧場物語寄りのレビューになります。
ゲーム開始~本編クリアまではポポロクロイスに牧場物語をくっつけた印象。
4章以降になると自由度が増してきて牧場物語っぽくしっかりと牧場運営をすることができるようになります。特にクリア後は、ストーリーが決着するので牧場運営に専念できます。
畑ダンジョンというエクストラダンジョン的な要素もあるので、冒険もできます。

とこんな感じで、RPGのポポロクロイスとシミュレーションの牧場物語が融合したゲームとなっています。
互いの良いところを活かしつつも逆に殺してしまっている部分も残念ながら多々見受けられました。
良かったところと、不満なところを列挙していきます。

エンカウントが多い
ゲームをプレイしていて常々思うのがコレ。
本来のポポロクロイスシリーズがどんなもんなのか分からないが、とにかく敵とのエンカウントが多い。
戦闘終了して歩くとまたすぐ戦闘。10秒も持ってない。酷い時は5秒で再エンカウント。
戦闘も基本オートで見てるだけ。特技の戦闘演出もOFFにできない。
後で書きますが、戦闘も大味というか自由度が低すぎて正直あまり楽しいとは言えない。
マップも迷路みたいなマップばかりで非常に相性が悪い。本来複雑なマップは好きだけど、このエンカウント率では、探索する気が失せる。

鬱陶しいを通り越してイライラしてくるレベルなので、後半は殆どのシーンで"魔よけパウダー"(エンカウント率を一定時間0%にする)を使用して進めた。
その魔よけのパウダーも効果時間が極めて短く30秒程度ほどしか持ちません。マップを半分程歩いたら効果が切れます。テイルズシリーズのホーリィボトル1個で魔よけパウダー50個位に相当するんじゃ?
魔よけパウダーの性能がもう少し高ければ、エンカウント率に関して"高いの上等"って人と"低くしてくれ"って人の住み分けができるんだけど・・・。

戦闘システムが大味
一見すると戦術性がありそうな戦闘システムが採用されているが、実際に手に取ってみるとやることは普通のドラクエみたいなターン制の戦闘と同じ。
"移動"の概念があるのに、移動を活かすことが殆どできない仕組みになっている。
例えば、移動後に任意の地点で特技を使ったり、攻撃後に移動できなかったり、移動してアイテムが使えなかったり。
結局、移動をするとターンの無駄になるので、その場で特技連発するだけの戦闘になる。
余談だが、作物のアイテムがなぜか軒並み低性能。HP40回復とか50回復とかそんなんばっかり。序盤の序盤でしか使えたもんじゃない。

畑ダンジョン
本編でひたすら巡ることになります。
マッピング機能がもう少しどうにかならなかったのかと悔やまれます。
ゴール地点表記なし、宝箱表記なし。
各種表記がないため、マップ開放アイテムは探索プレイヤーにとっては最早嫌がらせレベル。(未探索/探索済みの区別がつかなくなる)
※ボスの位置にある程度あたりを付けられるのでボス直行したい人には役に立つ

声優が豪華
とにかく声優が豪華です。
主要キャラクター、サブキャラクターはもちろん。
名前無しのサブキャラクターにも有名声優さんが声を吹き込んでいます。
スタッフロールで(ガラリエルの)側近の妖精(CV:植田佳奈)ってなってるけど、本当に一瞬しか出てない・・・
アニメーションもところどころあり、物語に引き込ませるには十分な作りになっています。
ただ残念なのが、フルボイスではなく、ボイス有のセリフは本編内でも一部のみに限られています。

残念な合成システム
せっかく牧場物語とコラボし、ハクスラ要素も十分にある作りになっているのに、肝心の合成システムが使いづらいことこの上ない。
不満を上げたらきりが無いが、特に残念な点を挙げていくと・・
・合成可能なレシピは総当たりで探す
⇒それは良いとしても、素材を2つ選択した際、合成不可の場合、再度素材を選びなおす必要があるが、この時に選択カーソルが一番最初に戻ってしまう。1個1個総当たりで探す作りなのに、「今どこまでチェックしたっけ?」となる。数百種類素材があるのに毎回カーソルを下までスクロールしなくてはならない。
・合成は"1回"ずつ
まとめて合成はできない。
たくさん材料はあっても、一気に合成できず、1個ずつ"ガシャコン"の合成モーションを見る必要がある。※何回かやると暗転して省略されるが長いことには違いない

牧場運営はやっぱり牧場物語
牧場運営はやっぱり楽しい。ただRPGのポポロクロイスと一緒になったことで、従来の牧場物語と比べると別のゲームになった感じは否めまない。
四季の概念がないのと、作物が枯れないため、計画的に育てる必要が一切ありません。"片手間にできる"がコンセプトの牧場になっている。
出荷してお金を稼ぐ楽しさも、本編の戦闘で稼げちゃうので、美味しさもあまりない。
中盤から、「何のために育ててるの?」「女の子を口説くためだけでは?」と目的を見失っていた。
それでもバージョンアップした農具を求めてあれこれするあのワクワク感は健在。

BGMが良かった
ポポロクロイス未経験だが、音楽が素晴らしい。
他の人のレビューを見るとどうやらアレンジ曲が多く使われているとのこと。
ポポロクロイス経験者からすると、感動は倍でしょう。
特にエンディングの曲と演出が素晴らしい。(ピエトロの旅立ちのアレンジ曲?)

総評
悪いところばかり目立ってしまったが、内容的には十分満足。
とりわけ久々に牧場物語に触れることが出来たのが大きい。作物の収穫モーションをもう少し短くしてもらいたいのと、作物を育てるメリットを大きくしてくれれば文句なかった。
現状、作物育てて収穫して出荷するメリットが殆ど無い。
自分の今のセーブデータを見直しても、作物たくさん作って、結局所持したままの段階で終わってしまっている。
思い出が美化されているのかもしれないが、昔の牧場物語は、安い作物を大量に育てて大量出荷する。得たお金で貴重なタネを買って、それでさらに利益を・・・。その利益を農具や家畜購入に充てたり・・・と色々計画を立ててプレイできて楽しかった気がする。

※レビュー内文章が、ですます調である調がごっちゃになっていますがご容赦ください


参考プレイ時間

本編クリアに費やした時間は25時間です。
ダンジョン内はほぼ全て巡りました。戦闘時間にかなり左右されるので、魔よけパウダーを使ってゴリゴリ進めれば10時間くらい縮まると思います。
本編はそんな感じで終わりましたが、牧場要素と畑ダンジョンを満遍なく遊ぼうとするとその倍近くは遊べると思います。
内容は一辺倒ですが、畑ダンジョンのボリュームが結構あるので、飽きなければ50,60,70時間・・・とずっと遊べると思います。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


↑ PAGE TOP