PS4,PSV オーディンスフィア レイヴスラシル 攻略。各編の攻略チャート、料理、店、スキル、渦巻く世界の狭間など新要素にも対応。トロフィー攻略も行っています。

オーディンスフィア レイヴスラシル 攻略サイト
-Gametter-

PS4,3,Vita オーディンスフィア レイヴスラシル 攻略サイト

プレイしての感想・評価

PS4版でプレイ。PS2版未プレイの新規からプレイしての感想です。
ストーリー展開/世界観/キャラクター
北欧神話風の世界観とキャラクター達が魅力的です。主人公は5人おり、ストーリーはそれぞれの主人公の視点から紐解かれていき、劇場型のストーリーとなっています。伏線やその回収などバックグラウンドやキャラクター同士の関係が少しずつ明らかになっていき、先が気になる作りになっている。

システム/ボリューム
キャラクターの育成システムのバランスが丁度良い。入手したアイテムを戦闘に活用するか、育成に活用するかプレイヤーの選択肢に委ねられるので、育成の遊びの幅がある。クリア後もエクストラのボスラッシュに向けて各主人公の育成に勤しめたりと遊び甲斐がある。
戦闘も非常に楽しい。スキルの発動が時間停止した中で自由に選べるのでアクション要素が濃いように見えて実はRPGの戦闘のような戦い方ができる。
トロフィーの内容の難易度もやや易しめの部類に入るが、簡単すぎず難しすぎずで丁度良い感じです。エンディング分岐を含めたストーリー補完系のトロフィーが中心。○○体撃破などのプレイ時間水増し系トロフィーが一切ないのが好印象。
トロフィー取得に関するバグがあり発生すると厄介。他のゲーム含め収集関係のトロフィーバグが最近多い気がします。ここら辺のバグ取り、不具合発生時の対応などはしっかりやって欲しいです。

グラフィック/演出
元がPS2ながら、深みのあるグラフィックで美しいです。
スキル習得時にいちいち自動的にメニュー開いてフォゾンの演出を見なければいけないのがテンポが悪いと感じた

UI/操作性
戦闘はストレスなく遊べる。特にスキル発動の呼び出しが秀逸でテクニカルな戦いが可能。スキル発動後に方向キー入力で攻撃する向きを修正できたり、細かい点にも遊びやすいように配慮されている。
料理店の出入りの演出が長く億劫に感じる。店も左右別々に分かれており、出入りを繰り返す必要があるので無駄な手間が生じる。一つに統一しても問題ない気がします。

その他
発売前のプロモーションが巧いと感じました。広報イトーさんで話題になった感はありますが、それでも素直にゲームプレイ動画や販促動画が面白そうに作られていて購買意欲がそそられました。インフォメーション用専用のページも更新頻度が高く続報も得やすいです。最近はゲームプレイ動画を殆ど出さなかったり、ツイッターのみで"重要なお知らせ"をするゲームメーカーが増えているので少しは見習って欲しいと感じます。

総評
全編通して横スクロールの2Dグラフィックのアクションゲームです。
懐かしいと感じる人もいれば新鮮に感じる人もいると思います。過去の名作が蘇るのは嬉しい限りです。
ゲーム内容に関しては、ロード時間を含めた遊びやすさが全編通してストレスフリーな点が好印象。
特にアクションが楽しく、爽快感があります。前述の時間停止してゆっくりスキル選択できたりアクションが苦手な人でもテクニカルに戦えるので、コアゲーマーはもちろんゲームが苦手な人でも十二分に楽しめる作りになっています。
2015年末の〆のあの作品が期待に反して酷かった一方、2016年新年1発目のゲームがこれで非常に楽しめました。

参考プレイ時間
各主人公の編は5~6時間でクリア可能。
5主人公+最終章で30時間程。

トロフィーコンプリートのためのテキスト・レシピ回収や"渦巻く世界の狭間"クリア(育成を含む)に5時間。
30~40時間でトロフィーコンプリートまで遊べます。
二周目やHELLモードなどトロフィー外のやり込みを含めたら倍以上の時間が掛かると思います。


メニュー



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP