プレイしての感想・評価:神獄塔 メアリスケルター 攻略

神獄塔 メアリスケルター 攻略サイト
Gametter

サイト内検索


属性相関図



    PSV 神獄塔 メアリスケルター 攻略サイト

    プレイしての感想・評価

  • 大ボリュームのシナリオと全編フルボイス
  • キャラクターが個性的
  • もっさり動作とストレスフルな要素の数々
  • 戦闘は快適
  • アイテム所持数35個と中身がゴミの宝箱
  • 武器種大すぎ
  • タッチ操作がさりげなく充実
  • マップが広い
  • 虐殺鬼ごっこ…
  • その他、細かい不満要素

  • 大ボリュームのシナリオと全編フルボイス
  •  まず特筆すべきはこれ。
     シナリオの良し悪しは置くとして、会話イベントが全てフルボイスなのが凄いです(主人公の心の声は除く)。好感度上昇によって発生する各キャラクターサブイベントの量もかなりあり、こちらもフルボイスになっています。DRPGとして楽しむのももちろんですが、一つのアドベンチャーゲームとしても楽しめるかと思います。

     また、本編の最後に黒幕を推理するイベントがあるので、それを踏まえてシナリオを進めるとより楽しめるかもしれません。

     クリア後には一度見た会話イベントをギャラリーで見直せます。


  • キャラクターが個性的
  •  メインヒロインは全10人と多めですが、前述のイベントの幅広さも相まってそれぞれ個性が引き出されています。童話の主人公がモチーフになっているので頭に入って来やすいです。ただPTメンバーが5人までしか組めないので、残り半分は切り捨ててしまわないとならないのが残念です。


  • もっさり動作とストレスフルな要素の数々
  •  メニュー周りと探索周りのキーレスポンスが非常に鈍く、何をするにもボタン入力から動作までワンテンポ遅れます。特にオートパイロット時にいちいち発生するボーナスのアナウンスを閉じようとボタンを押しても反応が遅いので連打した結果オートパイロットが停止するヒューマンエラーも度々発生します。

     上記のもっさり動作を遥かに超えるストレス要素としてルーレットボーナスが挙げられます。ルーレットボーナスとは、探索・戦闘で貯まった欲求ゲージがMAXになるとルーレットが発生し様々な恩恵が得られるというシステムです。このルーレットボーナスが戦闘中だろうが探索中だろうが、問答無用で操作を中断して発生するのが本当に苦で仕方ないです。

     ルーレットボーナスが発生すると10秒くらい足止めされます。ボーナスの発生頻度も体感1分に1回くらいの頻度で発生します。肝心の得られる恩恵もしょうもないものばかりで後半になればなるほど邪魔な存在になってきます。「バフ4つ」ボーナスが当たると4つのアナウンスによってさらに10秒足止めされます。

     『10秒』って文字で見ると大したことないように感じますが、実際にやるとたかが10秒でも煩わしさ"大"です。

  • 戦闘は快適
  •  反面、戦闘パートは非常に快適です。オート戦闘や演出スキップがあるので、ある程度レベルが上回って入ればラクに戦闘をこなせます。ただ総じてエンカウントが多いのでダレます。あと演出スキップでリザルト画面までは飛ばせないのが微妙に不便です。


  • アイテム所持数35個と中身がゴミの宝箱
  •  前述のルーレットに加え、探索を著しくつまらなくしている要素です。アイテムの所持数は35個と非常に少ないです。探索しているとすぐに満タンになるので、こまめに拠点に戻るか手持ちを処分する必要が出てきます。この制限で通す場合、道中ショートカットなどで倉庫機能が使えるのが一般的なのに、そこらへんの配慮は一切ないです。

     そしてこの頻繁に利用する倉庫が拠点の主人公の部屋とメニュー的に最も深層に位置する部分に設置されています(苦笑)

     さらに、手持ち・倉庫にはソート機能が一切ありません。数が増えてくるとごちゃごちゃでわけわからなくなります。

     また、道中の宝箱に入っているアイテムは漏れなくゴミと言っていいほど不要なアイテムばかりです。残念ながら宝箱を開ける楽しさは殆どありません。一部、進行上必要になる「鍵」が入っていたりと一概に無視できないのが嫌らしいです。

     (余談)裏ダンの最奥部の宝箱から手に入るアイテムが、なんと店で普通に売ってる帰還系アイテムでした。


  • 武器種が多すぎ
  •  武器の種類がやたらと多いです。職業毎の差別化の一環だと思いますが、多けりゃいいってもんじゃない案件です。

     これだけ武器種があるのに、入手手段がランダムの敵ドロップとランダムの放浪商人だけって…

     「いつか使うだろうと」武具を倉庫にしまってもソート機能がないので、管理が非常に面倒くさい


  • タッチ操作がさりげなく充実
  •  メニュー画面やマップ画面ではタッチで直感的な操作が可能です。


  • マップが広い
  •  良い点か悪い点かは分かりませんが、マップが非常に広いです。序盤のダンジョンで既に60×60と挫折者が大勢出そうなマップが登場します。個人的にはしらみつぶしにマップを探索するのが好きなので楽しめましたが、いかんせん前述にある「宝箱がゴミ」過ぎて探索の面白みに欠けます。

     この入り組んだダンジョンは小学生の頃、みなノートに良く書いたであろう『精密迷路』を彷彿させます。
    ※裏ダンはなんと100×100サイズ


  • 虐殺鬼ごっこ…
  •  遊ぶ前の最大の不安要素でしたが、やってみると意外に楽しかった。けど2つ目のダンジョン以降は相手が弱すぎて(PTが強くなりすぎて)緊張感が一切ない。


  • その他、細かい不満要素
  • ・納品依頼やプレゼントが倉庫アイテムを参照してくれない
    ・属性5種は大過ぎるのでは
    ・オートパイロットあるだけマシだけど、トラップ一つ避ける為にすごい遠回りをする
     ・その割に敵シンボルは避けない
    ・バッドエンドルート確定後に上書きセーブすると取り返しつかなくなる
    ・武具強化が息していない
    ・装備調達が敵ドロップと放浪商人のみ
    ・鍵で鍵扉を開いた小部屋が何もない(裏ダン)
    ・ジャックとかいう経験値泥棒
    ・Lv99カンストキャラに経験値を吸われる
    ・依頼報酬が残念すぎる
    ・成長エリアが運頼み。また解放してもどこが成長エリアかわからない

    ・トロフィーアイコンが専用イラスト(良い点)



    参考プレイ時間

    本編クリア(=プラチナ)に80時間ほど掛かりました。シナリオはやや流し読みで進めた箇所があるのでガッツリ読んで進めればもっと掛かると思います。
    トロフィーコンプリート(プラチナ)はゲームクリアとほぼ同時に取れますので、作業的な面倒くささは殆どありませんでした。


    投稿レビュー

    「メアリスケルター」
    何と言っても「装備品の店が無い」に尽きますね。

    Q:ではどうやって新しい装備品を調達するか?
    A:ダンジョンにもぐり敵のドロップに期待する
      探索中にまれに出会う行商人から購入する。
      が主です。

    個人的にですがバトル終了時に得られる金額はそれほど具合は悪くはないと感じていますがそれでもそれだけではきついです。
    そこで序盤に仲間になる「白雪姫」が「アイテムツーラー」に転職可能ですが、「アイテムツーラー」には「戦闘終了時に敵のドロップ率を上げるアビリティ」や「敵からアイテムを盗むスキル」が習得可能です。
    これらによってアイテムの入手が捗りやすくなります。(強い装備が入手出来たり、例え要らないアイテムであっても売却してしまえば金稼ぎにもなります)

    行商人はなかなか出会えません(ジェイルボーナスで確率アップはできるが果たして……)ので出会う事が出来れば非常にラッキーですね。
    情報提供:ススキノ様

  • 投稿レビューをお待ちしています。
  • 投稿フォームからお寄せください
  • 短文でも長文でも構いません
  • 中傷レビュー(クソゲーなど)はおやめください




  • 攻略豆知識記事・コラム

    《基本》操作方法
    《基本》アップデート情報
    《基本》ジェイルボーナス一覧
    《初級》マッピングのコツ
    《初級》序盤のおすすめ編成
    《初級》"内臓"の壁
    《中級》装備を充実させる方法
    《中級》シンボル復活技
    《中級》監獄塔で装備狩り(第3章~第6章向け)
    《上級》メアリガンのアップグレード
    《上級》難易度による経験値の変化検証
    《上級》第5章~の金策
    《総合》攻略豆知識集
    《総合》よくある質問集
    《総合》キャスト一覧
    《総合》不具合情報



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP