レビュー・感想:喧嘩番長乙女 攻略

喧嘩番長乙女 攻略サイト
-Gametter-


    Vita 喧嘩番長乙女 攻略サイト

    プレイしての感想・評価

  • 喧嘩番長シリーズの雰囲気を残しつつ、中身は完全にADVゲーム
  • 伝統のメンチ~ケンカバトルは、リズムゲーのようにボタンを入力して戦う
  • アドベンチャーパートは多少の不満点がありつつも十分楽しめる出来
  • ギャラリーモードが充実していて回想が楽しめる
  • 気になるような不具合は一切なく最後まで遊びきれる


  • 喧嘩番長シリーズの雰囲気を残しつつ、中身は完全にADVゲーム
  • 喧嘩番長を題材にしたスピンオフ作品のような印象。タイトルから分かるように対象は女性向けです。そのためかシリーズのヤンキーと比べて"ヤサ男"な印象の強い顔ぶれになっています。芋臭い・シブいヤンキーは登場しないのでお約束のヤンキーを期待し過ぎるとダメです。
    とは言っても、「(今回登場するような)チャラい感じのヤンキーもそんな悪くないな」と言ったのが、一通りプレイした後の感想です。
    各キャラクターに用意された各ルートのストーリーも(やや急展開・無理やりな感じは否めませんが)メリハリがあって最後まで物語を楽しめます。声優さん方の演技も素晴らしかったです。

  • 伝統のメンチ~ケンカバトルは、リズムゲーのようにボタンを入力して戦う
  • シリーズ経験者としてはプレイすると恐らく一番ガッカリするポイント。正直あってもなくても良い要素に成り下がっており、周回プレイ時には最早邪魔な要素となってしまっている。周回プレイ時は、戦闘を飛ばすことができるが、肝心のイベント戦は飛ばすことが出来ず惰性でケンカバトルに挑む事になる。
    ケンカバトル自体も、落ちてくるボタンに従ってただボタンを入力していくだけで非常に味気ない仕様となっている。お馴染みの"タンカバトル"も"裏タンカ"という面白い要素があるのに、裏タンカを狙っていくメリットが一切ないのも疑問。
    もう少し、バトル内容や勝敗に応じて漢/乙女ゲージに影響するとか工夫があっても良かったんじゃないかと思います。

  • アドベンチャーパートは多少の不満点がありつつも十分楽しめる出来
  • アドベンチャーパートは便利なクイックセーブ/ロードが標準装備。最早ADVゲームをプレイする上でこれが無いと苦痛で仕方ありません。前述に書いたように、ストーリーの構成や演出、演技は満足に楽しめました。ただ気になる不満点がいくつかあったので列挙します。
    ・日付が分かりづらい&ミッションの締切期日と進行状況が分かりづらい
     →気付いたらゲームオーバー。なんてことも。
    ・各キャラの親密度が確認できない
    ・会話イベントのバリエーションが非常に少ない。
    これらの不満はゲーム序盤の一学期のみなので、一周乗りきって慣れてしまえば気にならない。

  • ギャラリーモードが充実していて回想が楽しめる
  • 標準的なのかは分かりませんが、ゲーム中に見たイベントを隅々まで記録されており、細かい単位で回想することができる。○月○日朝のイベント・・・など。
    選択肢が含むイベントは実際に選択肢を選んで回想できるのも嬉しいポイント。
    喧嘩バトルを含むイベントの場合、なぜか喧嘩を飛ばすことができないのがやや苦痛。

  • 気になるような不具合は一切なく最後まで遊びきれる
  • 不具合が無いのは、個人的に非常に重要な要素。喧嘩番長乙女では、開始からトロフィーコンプリートまで不具合は一切なく快適にプレイできました。セーブもこまめに取れるし、システムデータの自動セーブも高頻度でやってくれるので、万が一にも強制終了しても安心な設計となっています。

    参考プレイ時間

    一周、会話スキップを殆どせずにプレイして12時間程でクリア。
    周回プレイ時は既読スキップで高速プレイで進めて2時間前後程でクリア。
    トロフィーコンプリートには10周する必要がある。またどこを起点にセーブポイントを分けるかで周回プレイ時間が前後する。

    投稿レビュー

  • 投稿レビューをお待ちしています。
  • 投稿フォームからお寄せください
  • 短文でも長文でも構いません
  • 中傷レビューはおやめください





攻略豆知識記事・コラム

《基本》操作方法について
《基本》オプション/設定項目
《初級》漢/乙女ゲージの小ネタ
《初級》クイックセーブ/ロードの活用
《中級》攻略ルートに入れない場合
《上級》効率の良い全キャラ攻略の流れ
《総合》よくある質問集
《総合》不具合情報


↑ PAGE TOP