PS4/XbOne ジャストコーズ3(JustCause3)の攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

ジャストコーズ3 攻略サイト
-Gametter-

    PS4/XbOne ジャストコーズ3 攻略サイト

    プレイしての感想・評価

  • マップがとにかく広い。
  • グラップル(ワイヤーアクション)の幅が広い
  • 破壊・爆発が楽しい
  • レコードのスコアを他人と競うのが地味に楽しい
  • (追記)ローカライズがGOOD

  • とにかくマップが広いです。地形や環境を地域によって異なるのでゲーム内で観光気分で移動できます。マップが広すぎると弊害として移動が煩わしそうと思いますが、このゲームは豊富なビークル、グラップルロープ、ウィングスーツ、ファストトラベルなど移動手段が充実しており、困ることはほとんどありませんでした。フィールドごとの読み込みが一切なく、遠洋にある島や山脈にシームレスに登ることができます。
    そんな広いマップに点在する敵の拠点/基地を破壊するのが本ゲームの一番の醍醐味。主人公のリコ単体でゴリ押し手もいいし、戦闘ビークルに乗って豪快に破壊したり色々な遊び方ができます。
    戦闘に関してはしゃがみ、匍匐、回避などが無く最初とまどいましたが、慣れてくるとそれらが無くても十二分に楽しめることに気付きます。
    ただ、MODをある程度アンロックしていかないと、精密射撃など基本的な動作ができないのがネック。チャレンジという名のサイドミッション的なミニゲーム要素が育成要素に大きく絡んでくるので、ここらへんで好みが分かれるかもしれません。チャレンジモードに手を付け始めた最初の段階こそ、少し退屈な感じでしたが、やってるうちに絶妙な難易度・コース設定が癖になり、非常に歯ごたえがあります。一部のステージは正気の沙汰とは思えない難易度で若干ストレスを感じましたが。

    不満点ですが、敵に発見されるとエリア内の敵が瞬時に戦闘状態になる点。MGSやアサクリ系が好きな自分としては、ステルスアクション風に拠点開放とかもしてみたかったです。あと、敵の増援要請の無線が早すぎて、殆ど阻止できない。(制限時間内に倒せば、増援を呼ばれないシステム。2~3秒程しか猶予なくカメラアングルを調整している間に時間が過ぎる。)
    拠点の外などの一般道で戦闘になると、ほぼ無限に増援がやってきてきりがない。
    その他にも増援のヘリが瞬時に出現してきて、予想外の所から不意打ちされて微妙にストレス。
    チャレンジに関しての不満点は繰り返しプレイするゲーム性なのにロードがやや長めでテンポが悪い点。ゲーム開発について良くわからないので偉そうなことは言えませんが、こういったゲームの快適性に関する点にもっとリソースを割いて欲しいと常々思います。

    (追記)日本語版へのローカライズということですが、前作"2"では倫理観に欠ける描写が日本語版では著しく表現規制されていましたが、今作ではほぼそのままの状態でローカライズされています。よって表現規制に関して不安/心配する要素はなくなっています。
    また、日本語音声も結構力が入っている印象でした。本編やメインキャラのセリフはもちろんのこと通行人のセリフまでしっかり日本語音声になっています。一部のセリフの内容は日本語独特な言い回し、ニュアンスだったりで翻訳されており、翻訳担当者の遊び心が感じられます。以上、ローカライズに関しては非常に丁寧にされていると強く感じました。

    総評
    買った当日の初プレイ時は、やれる事が少なく感じ「何かイマイチ。このゲーム外れな予感・・。」と思っていましたが、やっているうちにどんどんやれる事が増えていき一気に楽しくなります。そこから評価が180度一転し、結局プラチナトロフィー獲得まで楽しみました。GTA系のゲームが好きな人は、十分楽しめると思います。

    参考プレイ時間
    本編のみだと20~30時間程。
    全マップの拠点開放やコレクタブル、ビークル集めに入るともうさらに10~15時間。
    チャレンジを全クリアしようとするとさらに10時間。
    (トロフィーの条件である全ギア5の最高ランクを狙うとなると、20~30時間程)
    トロフィーコンプリートまでは50~80時間くらいでしょうか。アクション、ドライブ、射撃、幅広いジャンルの高いテクニックが要求されます。





↑ PAGE TOP