新たな街の作り方/基盤固め:グランドエイジ メディーバル 攻略

グランドエイジ メディーバル 攻略サイト
Gametter

サイト内検索


    PS4 グランドエイジ メディーバル 攻略サイト

    新たな街の作り方/基盤固め

    街を建てる

    このゲームではプレイヤーが設置したい任意の場所に自由に街を建てることができます。
    この記事では、『ペチ』という街の北に新たに設置してみたいと思います。
    設置に際しての手順と街の安定化を紹介します。

    ※街と街が近すぎたり山岳部・海上には設置できない

    開拓者を雇う/使う

    どこの街でもいいので適当に街メニューを開き、宿を選択します。
    序盤は最初の街で行うのが良いでしょう。

    宿のメニューを開いて、選択中の「商人」を「開拓者」に変えて「採用」します。
    (採用を行う街の資材在庫に対して、)必要資材が足りるかを確認してください。
    不足しているの場合は、白字が橙字で表記されます。商人を使って不足資材を補給してください。
    開拓者は各資源の他に、労働者100人、金12000、期間5週を要します。
    "労働者"はその街の経済状況によって多少前後しますが時間経過で自動的に集まります。

    採用が完了したら、L1ボタンでユニットメニューを開き下を選び「手空きの開拓者と建設者」を選びます。
    ※カーソルが街に乗っかってると「"その街の"手空きの開拓者と建設者」となって選択されない場合があるので注意。その場合は、カーソルを街から外してL1ボタンでユニットメニューを開きましょう。

    開拓者ユニットを選択中にL2ボタンを押すと、その土地でどの資材が採れるかが一目で分かるようになっています。(詳しくは資源・生産物

    今回はとりあえず平野部(草原)で街を作ってみましょう。
    地形アイコンによると、"陶器"の生産が可能な土地のようですが、原料となる"鉱物"が取れないので、生産施設の建設はやめておきましょう。
    緑色の×アイコンは、自動的に算出されるオススメポイントのようです。(詳しくは分かりませんが)
    特に気にしなくてもOKです。

    設置場所が決まったら、"開拓"を選択し決定。
    瞬時に街が作られます。
    しかし、この状況では、道路も施設もまだ何もない無の状態なので注意。

    交易路/生産施設を作る

    L1ボタンでユニットメニューを開き下を選び「手空きの開拓者と建設班」で建設班を選択し、道路を敷きましょう。
    建設班は開拓者と同様に宿屋で採用することができます。
    キャンペーンの場合は、チュートリアルで既に採用しているのでそれを選択しましょう。

    他の最寄の街と道路を結びます。
    道路の白線が他と異なるのは、"道路"のランクを表しています。
    高ランクの道路ほど、商人の移動速度がUPします。
    また他の国の道路を結ぶには通過協定の締結が必要になります。相手の街を選択し外交メニューから「通過協定」を持ちかけましょう。

    出来たばかりの街は生産施設も何もない状況です。
    まずは生産する資材の種類(5種類まで)を選択しましょう。

    歯車の絵柄がうつっているアイコンを選んで×ボタンで生産物選択画面に入ります。
    明るくなっている資材がその街で生産が可能な品目。
    緑ポチが付いている資材はシステムがおすすめする資材。
    ロックが掛かっている資材は研究開発が済んでいない資材。
    序盤はとりあえず、レンガ・木材・穀物・果物の4種類が良いでしょう。

    生産物が決まりました。まだこの時点では施設の数は0です。(各生産物アイコンの左下に記載されている数字がその施設の数)
    生産タブ(R1ボタン)に切り替えて、施設を増築しましょう。

    お金の許す限り建設できます。
    また建設する際は、マルチ建設とシングル建設を切り替えられます。 マルチ・・・全施設を一律に増築
    シングル・・・各施設を任意の数だけ増築

    操作の手間が変わるだけで、必要な資材の量は一切変わらないので好きな方法を選択しましょう。

    橙色で表記されている資材は、(その街で)不足してる資材を示します。
    お金さえ足りていれば建設の指示を出せます。
    この記事ではとりあえず最大数の建設指示を出してみます。
    ※施設の最大数は人口の最大数に比例しています。人口の最大数が3000の場合30個まで、15000人の場合150個まで建築できます。
    ※人口の最大数は教会の有無や研究開発で増加します(後述)

    全施設+8の指示を出しましたが、資材不足で作業が進んでいません。
    注意アイコンはL2ボタン長押し+スティックで確認できます。
    注意アイコンによるとレンガと木材が不足しているようです。

    ただちに他の街から商人を使って木材・レンガを運ばせます。
    不足資材を市場メニューで売却し、街の在庫とすれば解決されます。

    資材不足は解消されましたが、今度は労働者不足と出ています。
    けど、この表示は基本的に気にしなくて構いません。
    「施設(雇用数)に対して労働者が足りてませんよ」というだけで、時間が経てば自動的に労働者が増えていきます。

    労働者の増加数はこのアイコンで確認することができます。
    この表示によると一週間あたりに+6人のペースで増えていることを示しています。
    ※人口は勝手に増えていきますが、穀物や果物が不足すると起こる「飢饉」状態になると減少するので注意が必要です。
    ※飢饉は肉や菓子パンなどの"加工品"では防げないような点も注意が必要です。

    時間や資金に余裕があれば、チャペルの建設やチャペル→教会のアップグレードをしましょう。
    これらを建築/アップグレードすると人口の最大数が増え、生産施設の建設可能数も大幅に上昇します。

    道路のアップグレードも優先度は比較的高いです。
    初期の道路は移動速度が極めて遅いので、商人の行き来に時間が掛かり週間利益が落ちてしまいます。
    しかしながら、こちらも余裕があればで結構です。あまりやりすぎると所持資金が不足してしまいます。
    生産施設を建設し、生産が始まったら商人の巡回経路に加えることを忘れずに

    チャペル建設/教会アップグレードを行い人口の最大数が15000人になると、生産施設の最大数も大幅に増えます。
    いきなりは難しいですが、最終目標としてコツコツ増築していきましょう。

    最初100人だった人口も最大数の15000人に達しました。
    速度は特に意識していませんでしたが、ゲーム内時間でおよそ4年掛かっています。

    生産物の量も序盤とはけた違いの量を生産することができます。

    街メニューの右下に載っている収支データでその町の収支を確認できます。
    よっぽどのことがない限り基本的にプラス収支となります。
    15000人規模の街だと3000~10000/週くらいをコンスタントに稼ぐので街は多ければ多い程良いでしょう。
    巡回商人の利ざやによる収益は、含まれていません。つまり、これプラス商人の利益がプレイヤーの収入になるということです。

    まとめ

    ・街は開拓者ユニットが任意の場所で建てられる
    ・街は生産施設と道路が無いと機能しない
    ・不足資源はすぐに供給する
    ・労働者不足は時間が解決してくれる
    ・穀物や果物が不足すると起こる飢饉に注意
    ・街は生産するだけで稼ぎになる




攻略豆知識記事・コラム

《基本》新たな街の作り方/基盤固め
《基本》斥候がいなくなった場合
《基本》「距離が遠すぎ」で探索できない場合
《基本》兵士の士気が低すぎる場合
《初級》道路建設で建材不足時の対応
《初級》人口拡大と金策
《中級》外交要求を全然飲んでくれない
《上級》
《総合》攻略豆知識集
《総合》よくある質問集
《総合》不具合情報



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP