PS4 ゴジラVSの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

ゴジラVS 攻略サイト
-Gametter-

PS4 ゴジラVS攻略サイト

怪獣データ【バトラ幼虫】

攻略法と使い勝手

攻略法
身軽に動き、急接近からの連続攻撃が非常に厄介な敵。
背丈もモスラ幼虫と同様非常に低いので、打点が高い攻撃は全く当たらない。
打たれ弱いので連続攻撃を緊急回避で中止させ、ごり押しが無難か。

使い勝手
機動性に富んでいるが、いまいち火力に欠ける点が特徴。
左右ローリングは回避に仕える為、一部の怪獣にはかなり有利に立ち回れる。
×の急接近は長距離を一気に駆け抜けられる。敵怪獣にも文字通り急接近できる。接近後若干硬直があるので、考えなしに突っ込むと返り討ちに会うので隙を伺う必要がある。

都市破壊においても、火力不足が否めず序盤は苦戦する。大器晩成型で成長(80m↑)してくると△攻撃連発で都市を蹂躙できる。
逆にそれ以外の技は都市破壊に向いていない。
ジェネレーター破壊にはR2のたうち暴れが活躍する。接近して使えば大ダメージを狙える。
それと、移動能力が高いので、ラッシュを繋げやすいのが魅力的。

対怪獣では、前述のとおり、×(急接近)を活用すると格闘戦に持ち込める。
○(咆哮)プリズム光線乱射は、威力はそこそこ高いが射程が短く扱い辛い。ここぞという時に使用することになる。
R2のたうち暴れは防御・回避用で攻撃には余り向いていない。

攻撃技一覧
□・・・(三連携まで)
△・・・尻尾パンチ
×・・・急接近
○・・・プリズム光線
○(咆哮)・・・プリズム光線乱射
R2・・・のたうち暴れ
L1/R1(2回押し)・・・左右転がり


使用可能時期

序盤。STAGE1~3に出現。


怪獣解説

1万2千年前、地球環境を変えようとした古代文明を滅ぼした。バトルモスラとも呼ばれる。頭部に持つ巨大な角や、その角から放つプリズム光線を武器とする。
引用元:公式サイト


必要進化要因一覧表

名称 必要要因 必要要因 必要要因 進化EN 効果
チャージLv2 モスラ幼虫細胞x1 - - 100 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv3 モスラ成虫細胞x1 - - 150 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv4 バトラ幼虫細胞x1 バトラ成虫細胞x1 - 200 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv5 アンギラス細胞x1 ヘドラ細胞x1 - 250 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv6 ラドン細胞x1 メカゴジラパーツx1 メカゴジラ2パーツx1 300 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv7 キングギドラ細胞x1 メカキングギドラ細胞x1 - 350 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv8 バトラ幼虫x1 ビオランテ細胞x1 スペースゴジラ細胞x1 400 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv9 バトラ幼虫x2 スパメカゴジパーツx1 3式機龍パーツx1 450 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv10 バトラ幼虫x3 バーニングゴジラ細胞x1 ゴジラ細胞x1 500 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
ストックLv2 バトラ幼虫x1 ジェットジャガー回路x1 ガイガンパーツx1 500 熱線ゲージが一つ増える
ストックLv3 バトラ幼虫x1 デストロイア細胞x1 GODZILLA細胞x1 1000 熱線ゲージが一つ増える
フィギュア1 バトラ幼虫x1 - - 100 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア2 バトラ幼虫x1 - - 110 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア3 バトラ幼虫x1 - - 120 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア4 バトラ幼虫x1 - - 130 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア5 バトラ幼虫x1 - - 140 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア6 バトラ幼虫x1 - - 150 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア7 バトラ幼虫x1 - - 160 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア8 バトラ幼虫x1 - - 170 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア9 バトラ幼虫x1 - - 180 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア10 バトラ幼虫x1 - - 190 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手


↑ PAGE TOP