PS4 ゴジラVSの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

ゴジラVS 攻略サイト
-Gametter-

PS4 ゴジラVS攻略サイト

怪獣データ【キングギドラ】

攻略法と使い勝手

攻略法
3つ首の光線攻撃が範囲が広い上、発動も早く近づくのが難しい。
飛行中は少しの攻撃で叩き落とせるので、リーチの長い攻撃で攻撃すれば隙をつくれる。
空中から派生した技が多いので、対空系の攻撃が有効(熱線含む)
羽を羽ばたかせる攻撃はいずれも射程が短いので、ギリギリまで近づいてタイミングを見計らって攻撃すると技が通りやすい。

使い勝手
移動能力や対怪獣戦闘に優れているが、とにかく動きが鈍いのが欠点。
通常技の□は二連携までだが□□△で三連携まで伸ばせる。
△のトライヘッドアタックは範囲が少々物足りないが都市破壊に役立つ。
特に△(空中)は着地場所周辺を破壊できる。目の前の建物は破壊できないので壊し残しができてしまうのが残念。体格が大きくなれば少し解消される。
上記のように空中状態から派生する技が魅力的で、△(空中)は都市破壊だけでなく対怪獣にも非常に有用。体格差がある敵ならこれを連打してるだけでノーダメで勝利できてしまう。
同格・格上の敵には○(咆哮中)を組み合わせると良い。中距離相手の敵に大ダメージを与えられる。
通常の○引力光線は発動が早いので敵の攻撃阻止などに使える。
R2技や○↓の風起こし系は正直微妙。

技一覧
□・・・噛みつき(二連携まで)
□(空中)・・・急降下
△・・・トライヘッドアタック
△(空中)・・・回転攻撃※
×・・・ジャンプ
×(長押し)・・・飛行
○・・・引力光線
○↓・・・風起こし
○(咆哮中)・・・3本同時発射
R2・・・暴風起こし
※スティックの向きによって飛び込む向きが変わる


使用可能時期

STAGE5~6に登場


怪獣解説

三つの首と二つの尾、巨大な翼をもつ黄金の竜。映画で幾度となくゴジラと戦った最大最強のライバル。引力光線とゴジラを上回る巨体、そして大きな翼による飛行能力を武器とする。
引用元:公式サイト


必要進化要因一覧表

名称 必要要因 必要要因 必要要因 進化EN 効果
チャージLv2 モスラ幼虫細胞x1 - - 100 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv3 モスラ成虫細胞x1 - - 150 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv4 バトラ幼虫細胞x1 バトラ成虫細胞x1 - 200 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv5 アンギラス細胞x1 ヘドラ細胞x1 - 250 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv6 ラドン細胞x1 メカゴジラパーツx1 メカゴジラ2パーツx1 300 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv7 キングギドラ細胞x1 メカキングギドラ細胞x1 - 350 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv8 キングギドラ細胞x1 ビオランテ細胞x1 スペースゴジラ細胞x1 400 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv9 キングギドラ細胞x2 スパメカゴジパーツx1 3式機龍パーツx1 450 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
チャージLv10 キングギドラ細胞x3 バーニングゴジラ細胞x1 ゴジラ細胞x1 500 熱線ゲージが溜まる時間が早くなる
ストックLv2 キングギドラ細胞x1 ジェットジャガー回路x1 ガイガンパーツx1 500 熱線ゲージが一つ増える
ストックLv3 キングギドラ細胞x1 デストロイア細胞x1 GODZILLA細胞x1 1000 熱線ゲージが一つ増える
フィギュア1 キングギドラ細胞x1 - - 100 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア2 キングギドラ細胞x1 - - 110 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア3 キングギドラ細胞x1 - - 120 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア4 キングギドラ細胞x1 - - 130 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア5 キングギドラ細胞x1 - - 140 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア6 キングギドラ細胞x1 - - 150 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア7 キングギドラ細胞x1 - - 160 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア8 キングギドラ細胞x1 - - 170 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア9 キングギドラ細胞x1 - - 180 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手
フィギュア10 キングギドラ細胞x1 - - 190 ジオラマで使用する怪獣フィギュア入手


↑ PAGE TOP