PS3 ゴジラ-GODZILLA-(godzilla)の攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

ゴジラ-GODZILLA-攻略サイト
-Gametter-

スポンサードリンク

PS3 ゴジラ-GODZILLA-の感想

レビュー

【どんなゲーム?】
 プレイヤーはゴジラを操作、敵は人類!とにかく破壊しまくる!そんなゲームです。やってて思いましたが、Nintendo64のブラストドーザーとコンセプトが似てると思います。

【良かったところ】
 破壊すればするほど人類の抵抗が激しくなり難易度が上がっていきます。脅威度が上がると「怪獣大戦争のマーチ」が流れ、熱くさせてくれます。
 またゴジラの周りを飛び交う戦闘機が鬱陶しくもあり、良い具合に雰囲気を演出しています。強いて言えば、もう少しエリアを広くして、国会議事堂、東京タワーなど重要ポイントに近づくにつれ脅威度が上がって反撃度が増してくるようなシステムの方が侵攻している感があって良い気がします。
 あと、ゴジラだけでなく東宝作品の様々な怪獣たちが、図鑑含め登場しているので、ファンはたまらないと思います(自分はそこまで深いわけではないのでアレですが。。)

【残念だったところ】
 ステージ制のせいか、醍醐味である“都市を侵攻している感じ”が意外にも余りありませんでした。狭いステージを破壊した後、怪獣を倒して終わり、次のステージの繰り返しです。しかもマップが使い回されているので、さっき破壊したところがまた出てきます笑。
 ステージが分岐!と売り文句がありましたが、政権(難易度)が変わるだけで、残念ながら正直ストーリーなんてないようなもんです。少ないステージを無理やり“難易度”で分けて水増ししているようにしか見えませんでした。

【総評】
 色々辛口で偉そうな評価になってしまいましたが、ゴジラ視点のゲームというコンセプトは中々斬新で面白いと思います。で、良くも悪くもキャラゲーって感じです。ゴジラ・怪獣・破壊好きは買い。ゲーム性を求めるのであれば、待った!といったところだと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


↑ PAGE TOP