PS4 フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCEの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

フェアリーフェンサー エフ ADF 攻略サイト
-Gametter-

PS4 フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE攻略サイト

プレイしての感想・評価(赤字は良い点、青字は不満点)

ストーリー展開/世界観/キャラクター
意外にも?タイムトラベル物のストーリーです。タイムトラベル物の話は好きなこともあり楽しめました。本編は3シナリオに分岐するため、3周しても新鮮な気持ちでプレイすることができます。
個性溢れるキャラクターが大勢登場します。プレイアブルキャラクターは全11人おり、戦闘には最大6人参加可能。引き継ぎプレイ時は一度仲間になったキャラクターならいつでもメンバーとして使えるという嬉しい特典つき。
ストーリーの展開にご都合展開が多々ある。本当に多いので気になる人は気になって集中できないかもしれません。
キャラクターの個性や特徴づけがやや露骨というか無理やりな印象を受ける。

システム/ボリューム
ガラパゴスRPGということで色々な機能が用意されている。今まで遊んだRPGのあらゆる機能・システムが組み合わせて搭載されているという印象。覚えるまでに時間が掛かるが慣れれば問題ないレベル。
3シナリオ分岐(大筋からガラリと変わる)するため、3周する遊び甲斐がある。難易度もノーマルで簡単でも難しすぎない丁度良いバランスとなっている。魔神編&ハード編で非常に歯ごたえのあるプレイも可能。
必殺技と通常技の住み分けが余りできていないように感じる。アヴァランチや空中技があるとはいえ通常技コンボのメリットを余り感じられなかった。終始必殺技&魔法が楽しいし快適。通常技は単体技しかないのがいけない気がする。

グラフィック/演出
正直、グラフィックや動きに余り期待はしていませんでしたが、実際にやってみてビックリ。絵(3Dモデル)が綺麗な上に必殺技もしっかり動いてる。
イベントシーンが殆ど1枚絵とセリフで説明されるのが残念。一部シーンでは、3Dモデルを使って演出してたけど、さすがに全編それで行くのには無理があったのでしょうか。今後に期待です。

音楽・サウンド
一通りプレイしてクリアした後でも結構印象に残っています。ギャラリーモードで音楽鑑賞ができるのも嬉しいです。
メインシナリオ全編フルボイス。新ルートの邪神、魔神編の声も新規に収録したのでしょうか?違和感は一切ありませんでした。
フェアライズ時の音楽がカッコイイのに、瀕死になると瀕死BGMに変わる点が残念。それ自体はいいんですが、誰か一人でもピンチになると瀕死BMGが流れるのが欠点。全滅寸前に流れるくらいが丁度良かった。

UI/操作性
ロード時間が非常に短い。本作で一番の素晴らしい点。とにかく早く、文字通り"一瞬"でロードが終わる。あらゆる場面で快適にプレイが可能。ステータス画面やメニュー画面で操作する際もサクサク動くのも素晴らしい。こんなに快適に操作できるのは初めてかもしれません。
様々な要素・システムが搭載されているのにも関わらずシンプルにまとまっていて見やすい。一部の箇所は非常に使いづらいが・・・後述
妖聖のアビリティが確認しづらい。最大40体から好みの妖聖を装備しようと思っても1体ずつボタンを押して開いてスクロールしないと確認できない。一覧で一気に表示出来たら良かったと思います。
エネミー図鑑がとんでもなく使いづらい。あるだけマシですが、とにかく使いづらい。ダブってる敵がたくさんいる上に出現場所が書いていないので、あまり活かせない。

その他
特になし



総評
前作PS3版の無印は未プレイですが、非常に楽しめました。むしろやっていない方が楽しめると思います。
いい意味で期待を裏切られた点が数多くありました、グラフィックが意外に綺麗だった点や3分岐のシナリオがそれぞれ大筋から異なる点、ロードが極めて早い点などなど
周回プレイ必須のゲームですが、やっていて全く苦痛ではありませんでした。
続編を匂わす終わり方がまた気になります。(魔神編)

参考プレイ時間
イベントシーンしっかり見る&クエストなど寄り道を色々して一周20時間程でクリア
イベントすっ飛ばし&寄り道を一切しなければ2時間ほどでクリア可能(周回時)
プラチナトロフィー獲得には、各シナリオクリアのため最低4周(難度が上がるうえ計画的にやれば3周可)必要となる。
時間にして60時間前後。




メニュー



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP