PS4/Vita イグジストアーカイヴの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

イグジストアーカイヴ 攻略サイト
-Gametter-

PS4/Vita イグジストアーカイヴ 攻略サイト

攻略情報

ルートの分岐について

  • 第十章遼の決断にて選択肢が発生する。
  • 選択肢(どうする?)
  • A. 自分が残り、みんなを帰す(ノーマルエンド)
  • 「不死の呪い」ルートへ(「地球への帰還コマンド」が解禁される)
  • "黒い存在結晶"を捧げる個数・・・0~1個
  • B. 決断を保留する(バッドエンド)
  • 「無限の時間」ルート
  • "黒い存在結晶"を捧げる個数・・・2個
  • 注意:アマツメに話しかけ、「決断を伝える」コマンドを選ぶとAのルートに進んでしまう
  • C. 1人で地球に帰る(バッドエンド)
  • 「邪神カナタ」ルートへ 進むとメンバー全員のパラメータが上昇する
  • 各ステータスが3割増しくらいになる
  • "黒い存在結晶"を捧げる個数・・・0個
  • ※後述の情報提供の補足情報も要参照
    ※黒い存在結晶の個数はクリア時の記録を元にしていますが確定した情報ではありません。
    ※手に入れた小存在結晶の個数は関係ないと思います。殆ど入手していない状態でいずれのルートにも進めることを確認済

  • 注意点
  • オートセーブがONの場合、選択肢イベントの後に強制上書きセーブされるので分岐セーブデータを作る場合は直前にバックアップ推奨(イベント直前にアナウンスあり)
  • B.決断を保留するを選んだ場合でも、後にアマツメに話しかけ「決断を伝える」コマンドを選択するとルートが変わるので注意。
  • 「邪神カナタ」ルートは全員の感情度が大きく下がり、周回プレイ時に感情度最低からゲーム開始となる。
  • 全員帰還トロフィー、全員残すトロフィーは「不死の呪い」ルートでしか取れない模様

  • 地球への帰還について
  • 「不死の呪い」ルートでのみ解禁される。詳細は魂の送還についてを参照。
  • 全員帰還させるか誰も帰還させないかでそれぞれトロフィーが手に入る。他のルートでは帰還コマンドがないため入手は不可。
  • 前者はPT1人になり、後者はステータスアップの恩恵が得られないので一周目からでは厳しい。4人残しが一番進めやすい。
  • Lvによって返せる人数が増えていく。Lv88の時点で全員返せるようになる。
  • 一度帰還させるともう戻ってこない(装備は自動的に外され所持品になる)


  • 情報提供
    EDルート分岐ですが、分岐の記載が違います。
    例えば「決断を保留する」でも不死の呪いベストEDルートにいけます。

    ED分岐の条件は、

    ■A(良ED:不死の呪い)自分が残る、または決断を保留する
     ※誰も送還しない、またはカナタ以外全員送還するとそれぞれトロフィー獲得
     ※1~9名送還した場合は特に何もなし
    ■B(悪ED1:邪神カナタ)1人で地球に帰る
    ■C(悪ED2:無限の時間)黒い結晶を2個与えてしまう(1個はセーフ)

    以上の3種類です。

    ラスボス撃破後の会話に関しては、不死の呪いルートの「誰も送還しない」が大団円のベストエンディングです。
    1名以上送還した場合と違って、「全員揃ってこの瞬間を迎えられて嬉しい」という会話があります。

    全員送還または1~9名送還した場合でも、最終的には全員地球に帰り着くので、良いEDであることには間違いないです。
    情報提供:yume様




メニュー



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP