Vita クリミナルガールズ2の攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

クリミナルガールズ2 攻略サイト
-Gametter-

Vita クリミナルガールズ2攻略サイト

プレイしての感想・評価(ネタバレ注意)

ストーリー展開/世界観/キャラクター
ゲーム開始から7人のメインヒロインが登場。序盤~中盤は皆ギスギスしているけど、終盤以降は絆を深め盛り上がっていく。

システム/ボリューム
調教のバリエーションが多数あり、レベル毎にリアクションが変化するので飽きさせない作りになっている。ただタッチ操作が難しく、そっちに集中が行くので絵を見る余裕がない。
キャラ毎に通常エンディングとエクストラエンディングが用意されている。
S/Mの指導でステータスに補整が掛かるシステムは一見すると面白そうだけど、足枷にしかなっていない気がする。指導効果が他の仲間と正反対の場合だと、スタメンに入れること自体がデメリットとなってしまうので非常に扱いづらい。かといって指導を無視したりM属性に変えたりすると、火力が大幅に落ちてしまいパーティ編成の大きな制約となる。

グラフィック/演出
デフォルメキャラが可愛らしい。
物語中盤で騎士に覚醒する場面がありますが、ド定番の熱い演出が良かった。
デフォルメキャラのアクションが少々物足りない気がします。セリフで状況説明が中心。例えば音ゲーのシーンとか。
"罪人の反乱"が完全に"想像にお任せします"状態。これまた文章での補完となるのが残念。

UI/操作性
戦闘の操作周りは、簡単で覚えやすい。△ボタンで逃走がイマイチ慣れませんでした。アイテムメニュー=△のゲームがたくさんあるのでその癖でアイテムメニュー開こうとして誤って逃走してしまうということが多々ありました。「逃げますか?」があれば良かったと思います、不満点はその位でしょうか。
パーティメニュー、キャンプメニューで一通りの事ができ、かつシンプルにまとまっている印象。

その他
フィールドスキルの「宝箱の個数を調べる」「エンカウントしなくなる」など探索に便利なスキルが充実していてストレスが少ない。



総評
前作の1は未プレイで、2がシリーズ初プレイ。手に取った最初の感想は、シンプルで遊びやすい。キャラクターが提案した技・スキルを選択して戦うという珍しいタイプのRPG。終盤になるとスキルが充実してくることもあり、期待通りのスキルが一つも提案されないことが多々あり、だんだんとそれがストレスになってくる。

それと敵(ボス)がとにかく強い。全体技1発で簡単に瀕死状態になるし、状態異常技はバンバン使ってくるし、こっちは1回しか行動できないのに何回も行動するし、でとにかくアイテムに物を言わせた戦いが中心となる。毒が割合ダメージで通常技・スキルの2,3倍のダメージを叩きだせるので、普通に殴るのが馬鹿らしくなってくる。苦労して倒して達成感はあるが、正直、徒労感の方が大きい。
状態異常に掛かるかどうかは運に委ねられる、提案される技・スキルも運に委ねられる。終盤になるにつれ、運に左右される場面が増えてくる。

また、一部のボスは大回復技を持っており、これまた発動が運なので、運が悪いと連続で使われて一気にHPが元通りになる場合も。このゲームに限った話ではないけど、デメリット無しの回復技は設定しないで欲しい。

レベルによる補整が大きいのか、1ダンジョン1時間程を掛けてしっかりレベルを上げてから挑むと丁度良い難度になる(それでもキツイが)

ストーリーは各キャラクター毎に掘り下げられており、中盤の「沈ム世界、記憶ノ欠片」で心の闇が明かされてから一気に楽しくなっていく。各個別エンドは一見の価値あり。

参考プレイ時間
本編クリアで約30時間。
トロフィーコンプリートには+8時間で合計38時間。
ボスがとにかく強いので、レべリングが大半の時間を占めています。



↑ PAGE TOP