称号・レアに関する基礎知識:クラシックダンジョン戦国 攻略

クラシックダンジョン 戦国 攻略サイト
Gametter

サイト内検索


    PSVita クラシックダンジョン 戦国 攻略サイト

    攻略豆知識、攻略テクニック

    称号・レアに関する基礎知識

  • 称号とは
  • 武器、盾、鎧、アーティファクトに付くことがある特殊効果。アーティファクト以外は4つまで付けることができる。アーティファクトは1つまで。
    称号はドロップ時から付いていることが多く、敵が強いほどより効果が高い称号が付く。またスロットの後ろほど付く確率が低い。

  • レアとは
  • 高い効果が付いた低確率で入手できる装備品・称号。レベルの高い敵ほどレア装備品を落とす。説明にレアと表記される。称号にもレアがあり、こちらはレベル1の敵からでも手に入る可能性がある。
    レベルの高いモンスターの他、ATK、DEFの高いモンスターから出ることもある。装備品称号の「チャンス」「しあわせ」「エンジェ」を付けると下位称号がでなくなるので、高ランクの称号が出やすくなる。これらの下位称号が出なくなる称号は効果が重複するので組み合わせるとより効果が高まる。
    一方、アーティファクトの称号は、どんな強さのモンスターを倒しても平等に高ランクの称号が発生する可能性がある。上記の「チャンス」「しあわせ」「エンジェ」はこちらにも有効となる。

  • 「かくせい」とは
  • 「覚醒マス」がある魔装陣をセットした状態で、「かくせい」効果がある技を使用すると発動する。
    覚醒マナ+50というのは「かくせい」を使ったときにプラスされるマナの値。戦闘中にかくせいを使うと、覚醒マスの「マナ+XX」が起動して、その先に繋がったアーティファクトが起動する。かくせいが発動している時間中、そのアーティファクトの効果が得られる。
    「かくせい」は中級車・上級者用の職業でしかないので注意。

  • 「合体」とは
  • 合体「合体」称号がついているアーティファクト同士が魔装陣のマスでとなりあって繋がっていた場合効果を発揮する。
    合体したアーティファクトは、それぞれの数値が足された状態で別々に計算される。
    例えば「ATK+1、マナ3」「DEF+1、マナ2」が合体すると「ATK+1、DEF+1、マナ5」が2個として計算される。
    合体は2個でも3個でも繋げた数だけ有効。
    アーティファクトを厳選し、上手く組み合わせればとんでもない数値になる。
  • 「きんじゅ」とは
  • 魔法アーティファクトの一つ。禁呪。
    「きんじゅ」称号のついたアーティファクトでまほうを強化すると、そのまほうは禁呪扱いになる。
    禁呪は一度の詠唱で発動させることはできず、繰り返しその魔法を詠唱する必要がある。(回数はまほう名の上に表示される)
    また禁呪は稀に暴走して制御できなくなることがある。



攻略豆知識記事・コラム

《基本》操作方法
《基本》設定項目の種類
《基本》ゲームオーバーになった場合
《基本》各属性耐性の説明
《初級》序盤の予習と準備
《初級》クリティカルと部位破壊
《初級》技・まほうの基礎知識
《初級》成長アーティファクト
《初級》門兵の見分け方
《初級》画面右下のE○○/512、A○○/512について
《中級》称号・レアに関する基礎知識
《中級》「ワイド」の効果的な使い方
《中級》転職のあれこれ
《上級》技・魔法アーティファクトの活用方法
《上級》おすすめ魔装陣@個人的
《稼ぎ》ゼニ・お金稼ぎ@中盤
《稼ぎ》お金&経験値稼ぎ@終盤
《稼ぎ》強装備集め@序盤
《稼ぎ》強装備集め@終盤
《裏技》ワイドを好きなだけ置ける裏技
《総合》攻略豆知識集
《総合》よくある質問集
《総合》不具合情報



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP