PS4/PSVita ワンピースBBの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

ワンピース バーニングブラッド 攻略サイト
-Gametter-

    PS4/PSVita ワンピース バーニングブラッド 攻略サイト

    プレイしての感想・評価

  • ジャンルは格闘アクションゲーム。難度はやや高め。
  • 原作再現や演出が凝っている。ただストーリーは頂上戦争編のみで今更感が・・・。
  • やり込み要素はまあまあ

  • ジャンルは格闘アクションゲーム。難度はやや高め。
  •  1:1(交代制の3:3)で戦う格闘アクションゲーム。
     ワンピース海賊無双シリーズと見た目や雰囲気が似ているが、中身は全くの別物。無双ほど爽快感は無いが、1:1のバトルはよく作り込まれている。
     難度はやや高め。高難度のステージ(レベル差がある)だと、上手く技が決まってもHPをあまり削れないのに加え、コンボをまともに受けるとHP半分程一気に持っていかれるため、少し理不尽さを感じる場面も。また、レベル制システムが採用されているので、経験値を稼いでレベルを上げて挑戦するといった攻略も可能。完全な格闘ゲームではなく育成要素が混ざっているので、格闘ゲームが苦手な人でも遊びやすくなっている。
     逆に格闘ゲーム慣れしている人にとっては、物足りない・ヌルさ感じるバランスになっているかもしれません。
     あまり格闘系のモノをやらないので何とも言えませんがコンボルートや戦いの自由度が低い気がします。それと仕方ないとはいえ、ロギア系能力者がやっぱり強すぎます(対策が用意されているとはいえ)。

  • 原作再現や演出が凝っている。ただストーリーは頂上戦争編のみで今更感が・・・。
  •  プレイアブル全42キャラ登場で原作のドレスローザ編まで対応しています。目新しいものとしてはドフラミンゴ、ギア4ルフィ、ロー、バルトロメオ、サボ、コアラ、バージェス、藤虎、キッド、ドレークなど。
     個々の必殺技は良く作られており、色々なキャラクターを操作するのが楽しいです。超必殺技→グランドインパクトの演出も必殺技感があり、使いどころが難しいですが、演出見たさについ発動したくなります。
     使えるキャラは上記の一例の通りかなり魅力的ですが、事実上ストーリーが頂上戦争編のみのため、どうしてもボリュームが薄く感じてしまいます。本編では戦う相手が七武海、三大将ばっかになるのも退屈さに拍車を掛けています。
     余談ですが、このパッケージだと、どうしてもドレスローザ編のストーリーを期待してしまうのが困りものです。

  • やり込み要素はまあまあ
  •  図鑑・コレクション要素などが充実しているので、やり込みのモチベーションは保ちやすいと思います。
     集めるのが一番大変な称号・エンブレムはオンラインバトルの実績でアンロックされていきます。種類は豊富なのでコンプにはかなりの時間が必要かと思います。
     オンライン環境がなくても全手配書クリアが結構なボリュームになり、さらにSランクなどを狙っていくとなるとやり応えは十分です。
     キャラのモデル・ボイス鑑賞、キーワードログなども後から見直すと結構楽しいです。

    参考プレイ時間

     本編(頂上戦争編)は、アクションの腕次第ですが、5時間~10時間程であっさりクリア可能。
     トロフィーコンプリートには手配書関連を殆どクリアしていく形になるが、30時間前後で達成可能。
     「初めて~」系の取りやすいトロフィーが多く、そこまでやり込まなくてもプラチナを狙えます。



↑ PAGE TOP