ゲームシステムの紹介:クロバラノワルキューレ 攻略

クロバラノワルキューレ 攻略サイト
Gametter

サイト内検索


    PS4 クロバラノワルキューレ 攻略サイト

    ゲームシステム

    バトルシステム

  • 概要
  • 行動順がリアルタイムで変動するコマンドバトルシステム(タクティカル・フルイド・バトル・システム)を採用。
    行動順は常に変化し、敵味方入り乱れたバトルが展開されていく。
    通常攻撃、チャージ、アーツ、イグニッション、フォーメーションといった様々なコマンドを使用して戦術的に戦闘を行う。
    対キメラ兵器(T・C・S)※後述 を最大限活用し強敵に挑む。

  • 戦術
  • 「武装パーツ」を換装することで、射撃やミサイル攻撃、近接攻撃と射撃の複合攻撃等、それぞれの武装パーツが持つ、特性に合わせた攻撃を繰り出すことが可能になる。
    「強化パーツ」を換装すると、攻撃力の増加や武装パーツの特性を強化させるなど様々な効果を発生させることができる。
    キメラに対抗する武器の「武装パーツ」「強化パーツ」の選択が戦闘に大きく影響する。

  • オーバードライブ
  • T・C・Sには「オーバードライブ」というモードが存在し、発動することでフルパワー状態で使用することができる。
    使用者にはその出力に耐えうるよう、増強剤の過剰投与が行われ、身体が強化される。
    その代償に、通常時の数倍の負荷がかかるため、オーバードライブの使用は限定されている。


    T・C・S コードネーム「ワルキューレ」

  • 概要
  • T・C・Sとは「ワルキューレ」というコードネームを与えられた対キメラ用の戦術兵器
    主人公の白峰アサヒをはじめ、特殊部隊ワルキューレの面々はT・C・Sを用いてキメラと戦う。

    T・C・Sは予め認証された者と接続して使用する。同時に増強剤が投与され肉体的な強化を行うことで、鋼鉄の塊であるT・C・Sを剣や大剣のような一般的な武器として取り扱うことができる。
    市街地や施設など、兵器の使用が制限された場所において、最大効果を発揮するように設計されており、様々なタイプのキメラに対抗するため、近・中・長距離の各レンジに対応しており、武装の換装も可能。
    キメラとの戦闘では、もっとも適した形態へ瞬時に変形し、攻撃を行う事が可能となっている。

    しかし、投薬による体への負担が非常に大きく、長時間の使用はできない。
    また、認証者以外が使用した場合、システムや増強剤への拒絶反応が起こり、肉体や精神の崩壊を招く恐れがあり、最悪使用者が死亡することもある。

  • 強化
  • T・C・Sは近接兵器として使用できるだけでなく、射撃武器等の武装パーツの換装が可能。

    武装パーツにはアサルトライフル、ショットガン、ガトリングガン、スナイパーライフル、ミサイルランチャー、シールドがあり、【開発】によって、より強力な武装パーツを生み出すことができる。
    武装パーツは、T・C・Sの内部に格納されている物もあり、攻撃方法に合わせた形状へと変化する。

  • 開発
  • T・C・Sに装着するパーツには【武装パーツ】の他に【強化パーツ】が存在する。開発メニューでは、これらのパーツを創り出していくことができる。
    開発にはキメラ撃退で得ることができるアイテムを素材として使用する。



    面談システム

  • 概要
  • ワルキューレ使用者の中にキメラ予備軍が潜んでいる場合、キメラ化しているかどうかの判別がつきにくく、会話内容から矛盾を探り出すために面談を行う。
    対キメラ兵器の副作用による人格分裂とキメラ化による人格変化が非常に似ている点も考慮する必要がある。
    キメラ化の兆候として最も分かりやすい点として"嘘"をつくことが挙げられる。

  • 面談
  • 【面談システム】では、1:1で面談をし、他の仲間についての情報を聞き出し、情報を収集していく。

    面談で得られた各隊員の情報をまとめ、限られた情報の中から、誰の言葉に矛盾があるのかを暴き出す事が、基本的な目的となる。

    また、面談で質問できる回数が限られている。ただし誰に何回質問するかは自由に決める事ができる。
    例えば、質問できる回数が5回だとすると、5人の隊員にそれぞれ1回ずつ、もしくは1人に5回質問するなど、情報の集約状況によって自由に選択する。

    さらに必ずしも、隊員の誰かが【キメラ予備軍】であると断定する必要は無く、面談の内容に矛盾が無ければ、「該当者なし」という報告も可能。

    直感と推理で情報を集め、誰が嘘をついているのかを暴き出す。
  • 信頼の調査員・調査依頼
  • プレイヤーは【葉月カナ】に各隊員の調査を依頼する事ができる。
    調査依頼は同時に3人までの依頼が可能で、面談が開始される前に調査報告を受けることが可能。
    調査が失敗に終わる時もあるものの、彼女自身が嘘をつく事は無い為、調査が成功した場合には、非常に有用性の高い情報が得られることとなる。

    また、特殊部隊ワルキューレとして任務を遂行し、得る事ができる【勲章】に応じて、葉月カナの能力を拡張する事ができる。
    調査できる人数の最大数、調査の成功率などを上昇させる事ができ、扱える情報量が増える為、発言の矛盾を判別しやすくできる。



攻略豆知識記事・コラム

《基本》操作方法
《基本》ゲームオーバーについて
《基本》拠点で出来る事
《基本》ステータス画面の見方
《基本》装備について
《基本》コンボ
《基本》資金繰り(戦果が足りない)
《基本》難易度の違い
《初級》序盤にまずやるべき編成
《初級》青い敵と赤い敵(ミニマップ)
《中級》新月/満月限定のレアモンスター
《中級》面談のあれこれ
《中級》敵シンボルの追跡パターン
《中級》選択肢/評価のあれこれ
《上級》経験値稼ぎメモ(個人的)
《上級》キャラの成長について
《上級》鉱石について
《総合》攻略豆知識集
《総合》【印刷用】面談時の供述調書フォーム
《総合》おすすめスキップ設定
《総合》不具合情報


↑ PAGE TOP