3DS 喧嘩番長6 ソウル&ブラッドの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

喧嘩番長6 ソウル&ブラッド攻略サイト
-Gametter-

スポンサードリンク

感想

プレイしての感想

※クリア後にまとめ予定。

【どんなゲーム?】
不良高校の九鬼島高校に1年として入学してきた主人公を操作して、3年間の高校生活をロールプレイする。九鬼島高校を始め、周辺地域を自由に行動でき、オープンワールド系のゲームに近い感じのゲームです。
ケンカの作法を守るシブい不良を演じるか、そんなのお構いなしで誰かれ構わず殴りかかるシャバい不良を演じるかはプレイヤー次第。ケンカを売る相手は同級生はもちろん先輩や通行人(サラリーマン、ヤクザ、女学生、警官、etc)も対象。
ゲーム自体は用意されたストーリーに沿ってゲームが進む。ケンカを重ねればレベルアップする育成要素も兼ね備えている遊び応えがある一本

【ここが良かった】
まず最大のウリであるケンカが楽しい。相手をぶん殴る、ぶっ飛ばされる相手と重量感・爽快感があります。周囲の道具(机や金属バット、ドラム缶etc)なんでも武器にでき、思う存分暴れまわれるので、ついストーリーそっちのけでケンカしまくってしまいます。育成要素もあり、ケンカで経験値を重ねるとレベルが上がりステータスが上がっていきます(攻撃力、HP、気合い、防御、素早さ)自由に育てられます。また、レベルが上がるごとに次々と新しい技を覚えていくので、カスタマイズ使えば、どんどん新しい戦い方ができます。そんなこんなでクリアまで全く戦闘に飽きることなく楽しめました。

最後に、ミニゲームが意外にも面白い
個人的にすごくよかったのがテニスとバレーボール。ルールさえ知っていれば簡単操作で遊べ、HP制の独自システムで相手をブチのめすという戦い方もでき良かったです。“球技大会”を通して自然と遊ばせてくれるのが良いですね。


【ここが残念】
・街中でのケンカが重い。特に著なのが警官戦で警官3人以上と戦うと動きがスローモーションになります。快適な環境で“大乱戦”を楽しみたかったです。
ストーリー上にも乱戦がいくつかありましたが、街中に比べればそんなに重くは無かったです。

・バグが多い?ダチが空中を歩いていたり、壁突き抜けたり、大きな支障はありませんでしたが、気になる人は気になりそうです。

・ボス戦での校章を回収する時間が殆どない。特定のボスは倒してすぐ回収しないと場面が切り替わって二度と回収できなくなってしまいます。(二週目に回収可)イベント戦でも倒すとすぐ切り替わるのでお金を回収できずに切り替わる機会が沢山ありました。自分のタイミングで行けたら良かったと思います。
回収し忘れ対策か、二週目から、好きな時期にワープできる機能があったのは良かったです。

【総評】
実は喧嘩番長シリーズをプレイするのは初めてになります。プレイする前はもっとストーリーに縛られたゲームなのかと思っていましたが、程よく自由に行動できるのでストレス無く楽しめました。やり込み要素が沢山あるので、各種伝説やアジトなどコンプリートを目指すとなるとかなり長く遊べる一本だと思います。

参考クリア時間

本編クリアまで約25時間ほどでした(スキップ無し)。コンプリート率が48%だったので、100%を目指すとなるとこの数倍は掛かると思います。




スポンサードリンク


↑ PAGE TOP