3DS 喧嘩番長6 ソウル&ブラッドの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

喧嘩番長6 ソウル&ブラッド攻略サイト
-Gametter-

スポンサードリンク

3DS 喧嘩番長6 ソウル&ブラッド攻略サイト

服装カスタマイズ

公式ウェブサイトの説明によると、1年間を通して季節の移り変わりに合わせてキャラクター達の服装が変化していく模様。主人公の服装も細かくカスタマイズができるとのこと。服装はストーリーの進展や自由行動の進め方によって入手していくことができる。

服装のカスタマイズでは細かく調整でき…
例:服のジッパーを開ける/閉める , ズボンの裾を捲る/捲らない etc

ケンカの作法

喧嘩番長のタイトルにある通り、ケンカシステムが本ゲームの売りだ。喧嘩を制することで真の漢を目指す。
また、ケンカにはルールが存在しただ殴り合うものではない。

メンチを切る
ケンカをする相手が見つかったら、メンチを切ろう。メンチとは喧嘩をするという意思表示のことで、視線を介して行われる。
視線(メンチビーム)を当て、相手がそれに応えた場合、喧嘩に発展する。視線を送る場所は細かく調整できる。公式サイトの紹介ではサラリーマンの男性の股間に視線を送り、「視線を感じる!」とリアクションしている。
また場合によってはアイテムを入手することもあるようだ。

タンカバトル
言葉を相手を制するタンカバトルモード。用意されたタン語セリフの中から選択し、言葉での攻撃ができる。

ケンカモード
いよいよ拳によるケンカ。弱攻撃、強攻撃、掴み技、ダッシュ攻撃、さらに超気合技があり、それらを駆使して戦う。
相手の攻撃はガード/回避で凌ぐ。使える技は、ステータスアップ等でパワーアップしていく。
超気合技は必殺技のようなもので、ストーリーにおけるボスを倒すことなどによって増えていく模様。超気合技の発動には気合というゲージを大量にしようするようで、“ウンコ座り”によってチャージする必要がある。

校章をゲット
上記ルールに則りケンカに勝利すると倒した相手の校章を手に入れることができる。校章はゲームの進行に必要な他、ランキングバトルにでも使うことができる。獲得した校章は“出席簿”で確認できるのでコレクション要素になる。

シブい漢/シャバい男
喧嘩番長6には“シブい”“シャバい”という言葉が存在する。それぞれ、男らしいかそうでないかを意味する。ケンカを制していくことで“シブさ”が上昇していき、それによってNPCのセリフも変化していく。
またシブさにはステータスとして表示されるようだ。公式サイトでは「けっこうシブい/かなりシブい/シブ過ぎる/シブ王/シブ神」と各シブさのランクが確認できる。

「シャミセン」で喧嘩を回避
相手からメンチを切られ、ケンカをしたくないからと言って逃げてしまえばシャバい男になってしまう。そんなとき役にたつのが「シャミセン」システムだ。
シャミセンシステムとは相手からメンチを切られているときに発動することで、言葉で相手を退かせることができるシステムだ。
上手く言葉が決まれば、相手は恐れをなして退いていく。




スポンサードリンク


↑ PAGE TOP