兵科の特徴解説:蒼き革命のヴァルキュリア 攻略

蒼き革命のヴァルキュリア 攻略サイト
-Gametter-

属性相性表


サイト内検索


    PS4 蒼き革命のヴァルキュリア 攻略サイト

    攻略豆知識、攻略テクニック集

    兵科の特徴解説

  • 突撃兵
  • アムレートやヘレナ
  • 攻撃型の兵科。攻撃と防御が高いため、敵中に斬りこむのに向いており、そのほかの性能も平均的でバランスが取れているため、扱いやすい。
  • 火属性の咒術が得意で、水属性の咒術に弱い。
  • 偵察兵
  • オフィーリアやブリギッタ
  • スピード型の兵科。攻撃力/防御力は平均的だが、「行動ゲージ」の回復スピードや移動が速く、手数で敵を制することができる。
  • ガードの性能は低く、崩されやすいがあ、「回避」の性能が高く、敵の攻撃をかわしやすい。
  • 風属性の咒術が得意で、土属性の咒術に弱い。
  • 支援兵
  • ブルム
  • 支援型の兵科。咒術の威力が高いが、攻撃力や防御力は低い。
  • 味方の支援や回復にも秀でており、使用する「アイテム」の効果が上昇する。
  • 水属性の咒術が得意で、火属性の咒術に弱い。
  • 全兵科中で唯一、「地雷の除去」が可能
  • 装甲兵
  • ジョルダー
  • 防御型の兵科。「行動ゲージ」の回復スピードや移動は遅いが非常に防御力が高く、敵の注目を集めひきつける装甲兵か専用の咒術を持つ。
  • 盾を装備している事も特徴の一つで、ガード性能が他の兵科よりも高いが、盾を構えながら走り移動を行うことはできない。
  • 土属性の咒術が得意で、風属性の咒術に弱い。

メニュー



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP