PS4 アサシンクリード シンジケートの攻略情報を紹介!攻略チャートを分かりやすく解説!ネタバレ要注意

アサシンクリード シンジケート 攻略サイト
-Gametter-

PS4 アサシンクリード シンジケート 攻略サイト

攻略情報

プレイしての感想・評価(赤字は良い点、青字は不満点)

ストーリー展開/世界観/キャラクター
舞台は産業革命期の英国です。近代的な技術が数多く登場しゲーム性も大きく変わってきている印象です。シリーズが進む毎に時代が進んでいき毎作ワクワクさせられます。
シリーズ恒例?歴史上の偉人達がちょい役で登場します。電話発明のベル、進化論のダーウィン、マルクス主義で知られるカール・マルクス、女王陛下などなど(左記はほんの一部
姉弟の2人主人公というのも見どころ。ストーリーで縛られる時もあるが基本的に好きなキャラクターを任意に使用できる。成長システムも偏りなく育っていくのでそこらへんの心配もいらない。
相変わらず現代パートのストーリーの理解が追いつかないが、話の掘り下げ方からして現代編がいよいよ来そうな予感がします。
ストーリーの進行がぶつ切り感があり、メモリー毎の繋がりが分かりづらい。

システム/ボリューム
アサシンクリードシリーズのシステムを良い意味で引き継いでいる。戦闘のスピード感が増し、爽快感がある。これに慣れてしまうと他のゲームの戦闘がもっさりと感じてしまいそうで逆に怖い。
ロープランチャー(フックショット)による移動は、徒歩移動の煩わしさを緩和してくれる。テクニカルな戦闘もできるようになった反面、便利過ぎて、これ一辺倒になってしまう場合も。快適・便利になったので万が一次回作で撤廃されてしまうと不満が上がりそうなのが心配点。
シナリオボリュームに関しても丁度良い印象。ダラダラ話が展開せず、盛り上がる所は一気に盛り上がって、しっかり〆てくれるのでストレスは感じなかった。
上級者向け/やり込み要素のフルシンクロチャレンジのタスク難易度がかなり易しくなった印象。というよりも「△△キルを○回しろ」系が少なくなり、凝った内容のタスクが増えた感じ。挑戦していて中々楽しかったです。
過去作からずっとそうですが、図鑑が読み応えある。
新武器の電気爆弾の使い道があまりなかったのが残念。煙幕で事足りてしまう。エフェクトはかっこいいんだけど。
新登場の"列車"を使ったミッションがあまりなかったのも残念。最初の方のミッションと列車強奪ミッションくらいしか無かった。

グラフィック/演出
グラフィックは相変わらず綺麗。最早このレベルならもうこれ以上進化望まないくらい自分的には満足な域。
戦闘時のダブル、トリプル、クアドラキルの演出がカッコイイ。武器の種類によってトドメ演出が異なるので武器の能力値以外に"演出"を意識した装備の切り替えが楽しめる。その他、銃コンボなどコンボ時の演出も爽快感がある。
昼夜が時間経過で切り替わっていき、街中を歩いているとまるで観光気分。このクオリティで日本が舞台のアサシンクリードが出るのをすごく期待しています。
特になし

音楽・サウンド
吹替えに違和感はなし。カミーユ・ビダンで知られる飛田さんが出てたと思うけど、クレジット等で確認できないのが残念。

UI/操作性/動作
メニュー画面はより洗練された印象。過去作はビジュアル・雰囲気重視で使いにくくて仕方なかった。
直感的な操作が可能だが、フリーランが思ったように動いてくれない時が多々あり煩わしさを感じることがある。
馬を降りるとき何故か左側からしか降りてくれない。すぐ右に敵がいてすぐ対処したいのに左に降りるからわざわざ回り込まないといけない
ロープランチャーが場所によっては使えないので、使いたいときに使えないのがストレス。立ち位置を微妙に変えると使えるのに。けど、やってると規則性が分かりだんだんと「あ、ここは使えないな」ってのが分かってくる。
決定ボタンのボタン割振りがシーンによっては○決定だったり×決定だったり統一されていない。中途半端に変更するなら海外本家と同じ×決定のままにしておいて欲しかった。

その他
馬車の操作が思いのほか楽しかった。歩道を走る爽快感と高速急カーブの気持ち良さはいい体験でした。



総評
ここ毎年出るアサシンクリードですが、いずれも楽しいです。毎年やってるとやはりマンネリ感がありますが、変に方向性を変えるよりこの形を貫いて欲しいと感じました。
新システムも多く登場し、マンネリ感を払しょくしつつプレイすることができます。主人公(ジェイコブ、エヴィー)たちのストーリーはこれ一本で完結するのでシリーズを初めてプレイする場合でも問題なく遊べます。全体的な話が気になる場合は過去作をプレイしても良いと思います。グラフィックや操作性に関しては殆ど大差がないので、そこらへんのギャップも殆ど感じないはずです。
ステルスゲームというより観光ゲーム寄りになっている気がしますが、私はむしろそっちの期待の方がウェイトが大きいので不満ではありません。

参考プレイ時間
メインシナリオクリアに25時間前後(サブミッションのシンクロチャレンジ含む)
トロフィーコンプリートのための収集要素などでさらに12時間程。大体40時間程度でプラチナトロフィー獲得でした。
シリーズ経験者で腕のある方なら本編15~20時間で収集要素に6~10時間で計30時間ほどでトロコンできるのではないでしょうか。




メニュー



ツイッタータイムライン




↑ PAGE TOP