アイドルマスター ワンフォーオール 攻略データ

お仕事について

お仕事の種類と報酬

お仕事の種類 内容 ファン マニー 経験値 思い出
プロモーション アイドルごとにさまざまなお仕事を行います。
オーディション TV番組のオーディションに挑戦します。
ライブ ライブを行って、会場の観客を盛り上げます。
フェス フェスに参加して、ライバルとのスコアを競います。
ランクアップフェス ライバルとフェスを3ステージ行い、先に2回勝利するとリーダーのアイドルランクが上がります。
オールスターライブ 765プロに所属する13人のアイドル全員でライブを行います。夏と冬に1回ずつ開催されます。
※小〜大の判定は管理人の主観によるものです。

プロモーション

 アイドルとプロモーションの仕事に出かけます。
ステージでの仕事が無いため、1ターンに掛かる時間は短く、報酬も比較的少ないです。
ノーコストとコストありの二種類がありますが、コストが掛かる方が報酬が多いです。
ステージ系に比べると思い出が気持ち上がりやすい気がしますが、劇的に上昇率が高いわけではないので今作のプロモーションは無理に選択するメリットがあまり見られません。
余談ですがAランクのコスト有プロモでは各キャラ毎にアクセサリーが得られます。

オーディション

 TV出演を決めるためのオーディションが行われます。
ディレクターの前でパフォーマンスを行いスコアを獲得し、順位を争います。前作同様ポイントに応じて順位が上がっていきます。
各オーディションに設定された合格枠に入ることができれば合格。入らなければ失格になります。
またディレクターには好み?がありダンス、ビジュアル、ボーカルのボーナスが設定されておりパフォーマンス中一定時間だけ画面右上にボーナスアイコンが表示され、表示中は対応する能力のスコアがアップします(例:ダンス×1.5でダンスパフォーマンスのスコアが1.5倍)
他のお仕事に比べて高ポイントを獲得しやすいので、社長目標の24000ptsを獲得せよなどをクリアする際に選びましょう)

ライブ

 ライブは会場内の観客を盛り上げるお仕事です。
パフォーマンスでのスコアに応じて会場の盛り上がり度である「ハコユレ震度」を叩きだし目標値を目指します。
基本的にポイント1000毎にハコユレ震度0.1上がります。
つまりハコユレ震度4.5の場合45000ポイント得られれば良いということです。

フェス

 ライバルと歌を競い合い相手より高いポイントをたたき出した方が勝ちとなります。
ステージ終了時にポイントが上回っていた方が勝ちです。
ライバルもプレイヤーと同様にボルテージを貯めてバーストを使ってきます。
思い出アピールでボルテージを減らしたり、バーストカウンターを駆使して相手よりも有利に戦いましょう

オールスターライブ

2シーズン毎に行われます(夏と冬)
765プロのアイドル13名総勢が参加しライブを行います。
13名が3組に分かれメドレーの形式でライブが進み、3組の合計点(ハコユレ)で大成功か成功かの2パターンに分かれます。
プロデュース中のアイドルはもちろんプロデュースしていないキャラクターも参加するため、全体のバランスが崩れ勝ちになります。
組み合わせは自由なので、育っているアイドルを分散して組み合わせて戦うと良いでしょう。