台本・シナリオ攻略

二週目について

 プロデュースモードでは49週経過すると自動的にエンディングを迎えることになる。

 その後、「続きから遊ぶ」でクリアデータを読み込むと二週目に入る。

 進めていればわかるが、プロデューサーランクや声優との信頼度など、一週目だけでは、どんなに頑張っても高くならなく、ある程度、キャスティングの自由度を高めるためには周回前提となる。

 そのためお楽しみ要素や周回特典は一切ない。

引き継ぎ要素

 プロデューサーランク・声優の信頼度・プロデュース可能声優・解放した台本シナリオ、すべてのデータを引き継ぐ。感覚的には「一年目が終わり二年目に突入する感じ」だろうか。

二週目に入るにあたっての注意点

 声優グランプリのエンディングの後、(オートセーブOFFの場合)セーブ画面になりクリアデータを作成することになるが、ここでセーブしなかった場合、二週目に入れないので注意が必要だ。

 セーブしなかった場合、そのままゲームが終了されてしまい。「続きから遊ぶ」でセーブデータを読み込んでも過去のセーブデータのみしかなく巻き戻りが発生してしてしまう。

 トロフィー獲得のため、十何周とプレイしている場合、連打しまくってセーブ画面を×ボタンですっ飛ばしているであろうはずなので、最終週でうっかり飛ばしてしまうと苦労がすべて水の泡になってしまうので要注意だ